キーワードで検索

【カノア五十嵐情報】ボードケースを開けたらなんと!サーフボードが折れていた件がインスタで話題。




Aaron Nicholls Photography


サーフトリップから戻ると、預けてたサーフボードが折れていた!?




カノア五十嵐のインスタをフォローしているのだが、衝撃的な動画が投稿されてた。

なんとボードケースから、折れたサーフボードがどんどん出てくるとゆう、33秒間の動画。

状況はどうやら、遠征先から自宅に戻る際に空港で預け荷物の紛失にあったようで、そのボードケースが1週間ぶりに戻ってきたようだ。




そして開けてみると、ボードがポッキポキになっていたとゆう惨事。









預け荷物のリスク



飛行機に乗るときに預ける荷物って、どこでどんな風に扱われているか分からない。

中身が破損するなどは、覚悟のうえで預けなきゃならないのは当たり前なのだが、こりゃないよな。

ボードケースの中で重ねていたサーフボードが全部、5枚とも真っ二つに折れることってあるの?

サーフボードを自分の手で折った経験のある人なら分かると思うけど、サーフボードって真っ二つに折るの難しいんだよ。

グラスファイバーでしっかり巻かれているから、一度や二度地面に叩きつけたぐらいだと折れ曲がるぐらいで、真っ二つにするのは難しいんだよ。

それが5枚も折れてるなんて、こりゃただの事故じゃないよね。










プーチンおそロシア





彼のSNSなんかをフォローしてる限りで分かったのは、ロシアにサッカーを観に行った帰りなのかな。

その前はJ-bayに行ってたから、サーフボードも一緒に移動してたのかな。

だとすればおそロシアだな。


プーチンって柔道はやるんだけど、サーフィンには興味ないんだろうね(笑)



それにしても5枚のサーフボードが一気に全部折れるなんて、もしかしたら滑走路で飛行機に踏まれちゃったのかもな。

それか遠くから飛んできたミサイルの着地地点に、ちょうどボードケースが置かれてたとか(笑)

まったく、カノアだから良かったものの(本人は良くないだろうが)、これがぼくのボードだったら破産宣告だな。

だってサーフボード5枚って、買えば50万円ぐらいしちゃうんだよ(笑)



そんなのを飛行機で踏んだりしちゃ(ぼくの勝手な想像な)ダメだよなぁ、おそロシア。




【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!