【サーフィンライフはポジティブに】忙しい毎日のサーフィンを続けるには、サーフィンの優先順位を一番上に持ってくることだと思う。







忙しくて海に入る暇もない




ゴールドコーストのサーファーの間で交わされがちな会話なのだが、海に入る暇もないってどんだけ忙しいんだよっていつも思う。

まぁぼくが暇な人間だってこともあるんだけど。

でも忙しくて海に入れないってのは、サーフィンの優先順位が低いからじゃないのかな?

サーフィンよりもやりたいことがあるならまだしも、サーフィンしたくてモヤモヤするぐらいなら、サーフィンの優先順位は一番上に持ってきたほうがいいと思うんだよね。

それが出来れば苦労しないんだけど、そうなれば苦労も楽しくなると思うんだけどな。



まぁ人それぞれか。











マイアミビーチのとあるバンク






今朝の波は、グラッシーで綺麗なブレイクだった。

ここで言葉を切っておけばいい波だった風に聞こえるが、実際はハイタイドに乗った小さーな波が、特定のバンクだけで割れていただけだった。

チェックするポイントを間違えればフラットだと言って、家に帰るだろうなコンディション。

こんな時はウロウロせずに、自分のスポットでサクッと入るのが一番いい。




内転筋を意識してサーフィン向上



マイアミビーチではヒザくらいの波が割れていて、右にも左にも走れる三角波だった。

レールを使い、上手くスピードに乗せれれば、トップターンも綺麗に決めれた。

最近意識している内転筋を使って、体の重心が外に逃げないようにすることで、小波でもバランスのいい安定したサーフィンが出来るようになってきた。

内転筋ってすごい!

意識するだけで、サーフィンが向上した気がする。

仕事も忙しいけど(言っちゃった笑)、成長するチャンスを貰えて有難いなどと前向きに意識すれば、いい方向に向かうんだよね。

そうすれば、毎朝のサーフィンも何とか続けて行けそうな気がする。


今日はちょっと暖かいゴールドコースト。

明日もいい波乗れるかな。





【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!
















キーワードで検索