キーワードで検索

【小波シーズン真っ最中】ほぼフラットなマーメイドビーチで波乗りするも、モチベーションはバリのデカ波動画。





欲求不満の夜は動画で解消




昨日の夜、とにかく動画を漁りまくって、欲求不満を解消しようと必死だった。
最近まったくご無沙汰なので、さすがに我慢の限界が来たようだった。

欲に関してはそんなに強いほうではないのだが、でもしかしまだ38歳の男である。

枯れ果てるつもりは全くない。

とにかく自分の欲求に従って、これぞとゆう動画をピックアップして、一番興奮するところだけを見まくっていた。










デカいのが好き




ぼくが好きなのは、大きいサイズだ。

小さいのが好きって人も多いが、それでは興奮しない。




デカくてツンっと立ってるやつを見ると、例え動画の中の世界で自分が経験したことのない美形でも、想像力は最高潮に掻き立てられて、周りが見えなくなるほど興奮する。

気が付いたらぼくは、その動画に釘付けになりながら何度も同じところを再生して、絨毯の上に寝転がり、必死で腕を上下させていたのだった。





でも、数分後には空しくなってしまったのはいつもの事。

賢者モードってやつだ。



動画なんか見て、今ここにない手が届かないものに興奮している自分に呆れてしまっていた。



そして、明日こそは海に行こうと決めたのだった。









念願のサーフィン、8日振り




朝起きて。

昨日のアレで寝不足だったが、脳裏に張り付いたウルワツのデカ波動画からの興奮が少し残ってたのと、そんな動画を見ながら腕立て伏せをしながらテイクオフの練習をしてしまった嫌悪感で、すぐ目が覚めた。

波情報を見ると「くるぶしサイズ」。

バカにしてんのか?

小さい波では興奮しないのだ。




ここ数週間、小波からフラットが続いているゴールドコーストはとても静か。

インドネシアのウルワツやニアスなどでは、かなりのデカ波が炸裂している情報が流れてきている。

知人も何人か、ホリデーを使ってあっちに行ってしまっている。




やはり波はデカいほうが興奮する。



セットで腰のマーメイドビーチ




今朝の波は本当に小さくて、ほぼフラット。

吐く息が白いほど寒いビーチをとことこ歩いて、やっと見つけたバンクでサーフィンしてきた。









小さい波では興奮しないと思ってたのだが、欲求不満ならなんでもOKなんだね(笑)

来るもの拒まずじゃないが、海に入って言った瞬間から我を忘れて、ガッツいてしまった。



やはり海は気持ちいい。




波も無くはなかった。

うねりがうっすらと入って来て、ショルダーに合わせればスーッと走らさせてくれた。

セットでは腰くらいあったので、ノーリーシュでのドキドキ感もたまらなかった。

付けなきゃダメだって思ってたんだけど、久しぶりの波乗りだったのでついついそのまま入っちゃったんだよね(笑)







バリの波を見ながら腕立て伏せしてた。





動画で見るバリ島の波はほんとうにヤバい。

現地からの情報によると、何10年に一度のビッグスウェルが入ってきたらしい。

20フィートから始まって、週が明けた今日でもまだ10フィートもあるらしい。

そんなデカ波の動画で興奮してしまって、いつこっちにデカ波が来てもパドルアウトできるように慌てて、「腕立て伏せ」の上下運動をしてしまった自分に笑ってしまった。

だったら海に入れよってね(笑)



しばらくはずっとこんな感じのコンディションが続きそうな、ゴールドコースト。

8月に入れば、冬のビッグスウェルが入ってくることを期待したい。








【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!