【冬のスウェル長持ちしない】昨日はオーバーヘッド、今日はコシハラのコンディション。寒さが半端じゃないゴールドコースト








寒い日は来ないのかと思ってた矢先に、寒くなってきたゴールドコースト。

気温が低いだけでなく、湿気もそこそこあることから、じっとしていると体温がどんどん持っていかれてしまう。

こんな日はサーフィンだ。

どんな日でもサーフィンなんだけど、寒い日は海に入りにくい。

特に今朝みたいな小波の日は、ビーチまで行ってもそのまま帰っちゃいそうなほど寒さで躊躇してしまう。






今朝の気温は12℃と出ていたが、体感温度は8℃くらいだったマイアミビーチ。

昨日のいい波があったバーレーヘッズは、信じられないくらいサイズダウンしていた。




サーファーの数も10人程度。

シープスキンに分厚いジャケットを羽織ってたローカルサーファーたちは全然入っていく気配がなかった。

こんな日は帰ろう。

と思うのだが、入れば何とか楽しいこともあるかもしれないとも思うので、思い切って入った。

何故なのか?そうゆうローテーションなのだろうか?

ぼくが持ってきてたウェットスーツはロンスリだったのだ。







ガレージで準備をしていた朝、バーレーのデカ波に期待してパドルする気満々だったから薄着でもいいやって思ってたんだろうね。

結局海に入ったんだけど、ほんの20分くらいで上がった。

波に乗った記憶はない。

なんか右か左かに走った気もするのだが、とにかく「さっびさっび」を連呼していて、波乗りに全く集中していなかった。






冬のスウェルは一気に、波が上がって一気に終了してしまう。

だから毎日入ってないと見逃してしまうことになる。

でもやっぱり、冬のサーフィンは辛いよなぁ。








【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!


















キーワードで検索