キーワードで検索

【ゴールドコースト 注意】岩だらけのバーレーポイント。満潮時はインサイドまで乗ると水中で岩に激突してしまう。

小波だったんだけどバーレーに行ってみた





満潮でぷっかぷか。

波待ちしてるサーファーたちは全然波に乗ってなくて、たまに入ってくるセットならなんとかインサイドまで走れてた。




バーレーのインサイドは岩だらけ。

みんなぶつかるのが嫌だからかすぐにプルアウトしていた。

もう少し走ればトップで当て込めるだろうに、何をビビってんだか。

とゆうことでぼくはさっそうとパドルアウトした。






最近水温が上がってきた。

24℃もあるらしい。もう夏の水温だね。

身体が冷えると調子が悪くなるぼくは長袖のスプリングを着ている。

パドルをしているとすぐに暑くなるんだけど、海に入る前はちょっと寒いのでウェットスーツを脱ぐにはまだ早い。

テイクオフの時にお腹でグリップが効くから、ほんとウェットスーツはずっと着てた方がいいんだよね。








パドルアウトしてからぼくは、すぐにシャーキーズに向かった。

ハイタイドの小波なので、もちろんシャーキーズでは全然割れていない。

でもセットは入って来てたんだ。岩の上でブレイクしてたんだけどね(笑)





だから狙いに行ってみた。

だからってゆう理由は、ただバーレーが好きだから大丈夫かなって思ってるからだ。

これだけバーレーが好きなんだから、テイクオフ失敗からの岩に激突はまぁ無いだろうと。

バーレーの神様もそう悪いようにはしないはず。

とゆうことでさっそくカタアタマくらいでまぁまぁなサイズのセットにチャージした。





目の前には岩がゴロゴロしていて、テイクオフする瞬間にそっちが気になっちゃったもんだから目が離せなかった。

そしてテイクオフ失敗。

思いっきりパーリングして水中で岩に当たった。




ケガするほどでもなかったが、打ちどころが悪ければそれなりに痛かっただろうと思う。

やっぱりバーレーポイントも岩だらけ、波がデカい日は注意しなきゃね。