【ゴールドコーストで働く】勤務5年目で分かった、働いてみたいホテルの仕事をゲットする方法





ゴールドコーストのホテルで働く方法。



ハードルが高いとビビってたホテルの仕事も、最近ではすっかり慣れてきた。

来年、2019年になればホテルでの職歴は5年かな。

ワーホリのころから働いてたジャパレスを思い切って飛び出したんだけど、気がついたらすっかり馴染んでオージーと同じように働けるようになってきた。

33歳のあの時、ローカルジョブをゲットしに行った勇気ある自分を褒めてあげたいと思うほんとに。


ホテルで働くのってすごいと思われる時もあるんだけど、実際はそうでもなかったりする(笑)

英語力や人間関係なんかも、もしかしたらジャパレスで働いてた時よりは楽になったと思う。

自分もホテルで働きたいって思ってる人、ほんとはいっぱいいると思う。

ゴールドコーストで永住してる人、ワーホリ、学生の人、みんなホテルで働けばいいのに。

ぼくの経験上、ホテルで働いている日本人は少ないね。

たぶん英語力や仕事のスキルなどを過小評価しちゃってるから、応募するのもためらって尻込みしちゃってるんだろうね。

でもね、中国人や韓国人、インド人もブラジル人もみーんな英語力も仕事の能力も低いのに、堂々と応募してきてしっかりと仕事をゲットしてるんだからね。

日本人が働いてたらここのサービスももっと質が上がるんだろうなぁなんて思うことが多いんだけど、やっぱほとんど見かけないんだよね。

とくにワーホリ。

ワーホリなんだから英語の勉強しに来てるんだからジャパレスなんかで働かないで、もっとホテルで働かなきゃ。

そしたら英語力は伸びるし、給料はオージーと同じようにもらえるし、いろんな国の人たちと働くチャンスもある。

だからホテルの仕事をゲットする方法を簡単に書いておくことにする。






まず用意するもの

履歴書、レジメと呼ばれるもので、形式は自由。名前と連絡先、職歴などを書いておく。






応募方法



ローカルの仕事探しの方法からぼくがやっているやり方を書いておく。

1.求人サイト
2.ホテルの公式サイト
3.ヒューマンリソースにレジメを持っていく
4.知人の紹介




オーストラリア最大の求人サイトを利用する


ぼくがメインで使っているのは、Seek.comとゆう求人サイト。

ここに自分の情報を登録しておけば、クリック一つで応募できる。











ホテルの公式サイトから応募する。




各ホテルの公式ウェブサイトには、リクルートのページ「Carreer」がある。



そこに求人情報が載っている。

もしも求人が出ていなくても履歴書を送っておけば、人手が必要なタイミングで連絡が来ることもある。

おもなホテルのウェブサイト一覧






ヒューマンリソースへ直接行ってみる。


それぞれのホテルにはヒューマンリソースとゆう、人事課のようなものがある。

そこへ直接行って履歴書を渡してくるのもあり。

直接行ってみることで、ホテルの裏側の雰囲気を覗くことができる。

これもタイミング次第で連絡が来ることがある。





知人の紹介


ホテルは大抵の場合、新しく人を雇うのにものすごく時間とコストをかけている。

だから会社側も外れな人材を引くのをすごく嫌がるのだ。

もし知人がすでにそこで働いていて、自分が確かな人材であれば、外部からの応募よりも優先して面接やトライアルに呼ばれることがよくある。





まとめ


ゴールドコーストのホテルで働くには、難しいものはなにもない。

こだわりなく、なんとなくホスピタリティー業を選ぶのであれば、せっかくだったらジャパレスよりも現地企業のホテルを選んだほうがいい。

雇用されるかどうか、すべてはタイミングだ。

少々英語に自信がなくても大丈夫。


常に求人サイトをチェックしておいて、働きたいホテルがあるのなら何度もアプローチをかけてみよう。







これまでのホテルの仕事関連記事


ジャパレス以外の仕事がしたい? ゴールドコーストで働くなんて、そんなに簡単じゃなかった。
https://www.spirit-kooks.com/2016/08/gc-job-hard.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014

人生で最初に働いたオージー企業を辞めて、ぼくが転職する本当の理由
https://www.spirit-kooks.com/2016/10/bokugatensyokusuruhontounoriyuu.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014

ベルサーチホテルで働いています。
https://www.spirit-kooks.com/2017/05/workat-versacehotel.html
サーフィンブログ Spirit Kooks since 2014

キーワードで検索