キーワードで検索

【オーストラリアで日本のフード】ゴールドコーストでたこ焼き バンドールマーケットのRolli Polliがおすすめな件

ゴールドコーストのたこ焼き屋さん







毎週日曜日のバンドールマーケットで、朝の6時半から11時までやっている。

無性に食べたくなるたこ焼き。

大阪で育ったぼくにとってはなくてはならないものなんだけど、ここゴールドコーストには1件しかないんだよね。









しかも週に1度のファーマーズマーケットで、ほんの5時間ほどの間に行かなければならないとゆう超限定商品。

とゆうことで行ってみた。

バンドールのファーマーズマーケットは、サーファーズパラダイスから車で15分くらいのところにある。


地図はこちら。




ここのマーケットはとても人気なので、いつもめちゃくちゃ混んでいるのだが、車が停めれないほどではない。

ゴールドコースト唯一のたこ焼き屋さん、「Rolli Polli」は入っていくとすぐに分かる。




メニュー


たこ焼きはシーフードミックスが入ってて、6つで10㌦

これ以外にもたい焼きもやっていて、こちらは一つ6㌦。

レッドビーン、チョコバナナ、オレオ、ホワイトチョコの4種類となっている。

たこ焼きとたい焼き、どちらもお祭り屋台の定番商品だ。






ローカルのお客さんの反応はたい焼き、たこ焼き、どちらにも食いついていた感じかな。

たい焼きを英語で、「ワッフル」と呼んでいたのがよかったみたい。

みんな甘い焼き菓子が大好きだからね。

遠く離れたこのオーストラリアで食べれるなんて、嬉しすぎるでしょ。

アツアツのたこ焼きを口に放り込むと、ソースとマヨの甘い味と、かつお節と天かすのサクッとした感触がよかった。








さらにレモンが添えられてて笑っちゃったのだが、試しにかけてみるとイケたんだよこれが。

大阪のたこ焼きにはレモンはかけないが、ゴールドコーストのたこ焼きはレモンをかけて食べるんだよ。

ってスタイルが逆輸入しそうな予感である。

たこ焼きにレモン汁をかけて食べる。

そういえばポン酢で食べても美味しいんだから、合わないはずがないよなぁなって思いながら一瞬で食べ終えた。

以前、違う場所で営業してた時も何度か行ってたのだが、その時とは味が変わってたね。

今回感じたのは「正統派で完成度が高い」ってとこかな。





たい焼き





となりで焼いてたたい焼きも見た目がきれいだったので試してみたのだがカリカリのふわふわで上出来だった。

カスタード、レッドビーン、オレオはどれも甘すぎず、オーストラリアの甘ったるいスイーツが好きなぼくにはちょっと物足りない感じだったのだが、娘と奥さんは一気に平らげていた。




営業時間と定休日


こちらのたこ焼き屋さん「Rolli Polli」は毎週日曜日にバンドールマーケットで朝の6時から11時半までやっている。

日曜日のみの営業なので、見逃さないためには前もって予定を立てておいた方がいいかも。



インスタもチェック

@rollipolli_takoyaki








以前は違うところで営業されてたよ(2016年12月17日の記事)








ゴールドコースト初?たこ焼き屋さんが誕生したんだって!


今まで在りそうでなかった無かった(実はあったんだけど消えていったり?笑)「たこ焼き屋さん」が、サーファーズパラダイスから歩いて10分のシェブロンアイランドに登場したのだ。

「日本の赤い提灯の屋台的な感じじゃなくて、コロコロかわいい感じて売りたかってん」と、これまでのたこ焼き屋さんのイメージをくるんと返して始まった「Rolli Polli」のオーナーあいみちゃんのお店構えはめっちゃポップでキュート。



今のところは毎週土曜日の午後6時から9時までの営業とゆうことなので、仕事で行けないぼくは奥さんに頼んで買ってきてもらった。

ロリポリのメニューは3種類。定番のタコに加えオージーがハマるであろうエビとハムがあり、炙りチーズとコリアンダーが乗ってるとゆうちょっと変わった仕上がり。

ここだけの話し、たこ焼きにチーズが合う訳がないって思ってたのをくるんと返され、(たこ焼きなだけにな)ちゃんとちゃんと美味しいたこ焼きだったのにビックリ!



大阪人のぼくにとってたこ焼きとゆうのは、昼寝中の父ちゃんも目を覚ますソウルフード。美味しくて当然で、何も考えずに口にポンポン放り込んで食べれて、さらに出来立ての熱々を楽しむのが絶対なのだが、冷めても美味しくなきゃ本当のたこ焼きとは言えないはず。といったものなのだ。

ロリポリのたこ焼きをやっとのことで楽しめたのは、仕事が終わって帰ってきた12月17日の午後10時。奥さんが持ち帰りしてきてくれたたこ焼きたちはすっかり冷めてたのだが、それでも美味しそうな匂いがふらりと漂い、一日の疲れが癒され、大阪の事を恋しく思い涙ぐんでしまった(笑)


さらにビールを用意してからのたこ焼き、と来れば「吉本新喜劇」を観たくなるのは自然の流れなのでYou Tubeをオンにした。




小学生の頃は、毎週土曜日のお昼たこ焼きと新喜劇が、自然の流れだったなぁなんて思い出しながら食べた。


さて実食!なんと隠し味にガーリックとは!


気になるお味の方は、たこ焼きにしっかりした味がついてて、それがチーズやコリアンダーと合うんだからビックリ!ガーリックの香りが密かに隠れてて、全体的にちゃんとバランスが取れてて、一瞬で食べ終わるほど美味かった。


普通の日本人からしたら、「こんなのたこ焼きじゃないんじゃない?」って言うかもしれないちょっと変わったロリポリのたこ焼き。ぼく的にはオージーにウケそうな路線で攻めてるのがいいなと思うのだ。

それだからいいんだと思う。お寿司だって、未だに照り焼きチキンロールがバカ売れな時代だからね。海外の日本食は変化球出しまくりでいかなきゃね。

まぁとにかくちょっと変わり種な、「Rolli Polliのたこ焼き」がオーストラリア中に広まり、ゆくゆくは日本に「季節限定!たこ焼き豪州味」となって渡っていくかもしれないのでその時はみんなひっくり返る(たこ焼きだけにな)だろうね(笑)。



Rolli Polli情報

Email rollipolliaimi@gmail.com

Rolli Polliのフェイスブックページに「いいね!」すると最新情報が手に入るよ。