【バーレーポイント】フィンを替えてみた理由はなんとなく。そしたら気分転換になった。





昨日の朝はヒザぐらいしかなかった波が、夕方にはオーバーヘッドまで上がっていた。

低気圧のうねりが入ってきた

仕事中にスコットさんから受け取ったメールで波の写真があった。

あまりにもテンションが上がってすぐにでもサーフィンに行きたくなった。

あわよくば仮病で早退してみようかなと思ったのだが、職場のみんなはぼくがサーファーだって知ってるのでバレると思いやめておいた。

こんな時はフラストレーションが溜まるよね。







だから何となく、今朝は気分転換がしたくてフィンを替えてみた。

YuのカーボンフィンからFire wireのバンブーフィンへ。

まぁでもフィンを替えてサーフィンが変わったなんてことは一度もないんだけどね。












一方期待していた波の方はそれほどでもなく、まぁせいぜいアタマくらいってとこか。

先にチェックしてみたビーチブレイクがそんなに良くなかったので、ポイントブレイクのバーレーヘッズに行ってみた。

ここでもそんなに良くはなく。






インサイドは形のいい波が入って来ていた。

そこは期待してきていたローカルたちで埋め尽くされていたのだが、ぼくはアウトのブレイクに狙いを定めてパドルアウト。

そこで20分ぐらい待ってお化けセットに乗ろうと思ってたのだが、波は来なかった。

しょうがないのでインサイドのロックギリギリのところで波に乗った瞬間に、ぼくがさっきまで待ってたアウトででっかいのが割れていた。

まぁそんなもんだ。

自然相手なんだから、何でも自分の望み通りにはいかないもんなんだよね。

フィンを替えたことによって気分は上がったが、まぁライディングは普通である。






コメント

このブログの人気の投稿

【加齢による体力の衰え】サーフィントレーニングに興味を持ち始めました。

【DHDサーフボード】これこそが究極の小波用ハイパフォーマンスボード。DHDの3DXはズバリ、「楽して波乗りを楽しめるボード」

【ファーストインプレ】FCS2 H4を使ってみた結果