【サーフィンを続ける】Apple watcのサーフィンアプリDawn Patrolで継続のモチベーション維持。波はしょぼくてもパドルアウト。



フォイルサーフィンも少しづつ盛り上がってきた






1本だけ波に乗ってきた



朝起きてまず最初にやることの一つに窓から外を見るってのがある。

風のチェックだ。

今住んでいるところはオフショアだと静かなんだけど、南風や北風だったら木がやたらとザワザワするんだ。

もしやこれって?!

南風だったら波のサイズアップかもしれないので、期待して外へ出て見たら風は生暖かかった。とゆう事は北風なんだよね。

こうゆうのは、ぼくのここでの生活からすでに学んでいるので間違いない。

この風では小波だろうし、強すぎてサーフィンには合ってないコンディションだろうなとすぐに分かった。




夕方のニュースでは、明日から風が変わるのだと伝えられていた




今朝の波はやっぱり北風の影響でザワザワしていた。

乗れなくはないが、乗りたいとも思わない。

でも海には入りたかったし、出来る限りこの毎日のルーティーンから外れない様にしたいと思っていた。

だから1本だけ波に乗ろうと決めて、パドルアウトしたんだ。







こうしてサーフィンも取り上げられるゴールドコーストのローカルニュース










Apple watchのDawn patrolとゆうアプリの記録ではこれ↓














サーフィンも継続は力なり



毎日の自分で決めたルーティーンぐらい、自分で静かにやってればいいんだろうが、ソーシャルメディアでシェアすると大勢のサーファーたちが見てくれる。

それが証拠となって、続けるモチベーションに繋がる。

好きで一番やりたい事だとは言え、毎日続けるとゆうのは根気の必要な作業だ。

別にやらなくてもいい事(死ぬわけじゃないって意味で)を続けるのは本当に大変だと思う。

座右の銘が、継続は力なりなぼくがゆうのだから間違いない。

 とりあえず今朝も波に乗って来た、明日もやりたいなって思う。

続くかどうか分からないけど、海には来てみようと思う。









【サーフィン×ハイテク】

本当はすごく気になるあの人からの連絡も、波待ち中にこっそり確認できるので余計なストレスを抱えなくて済むんだよね。








【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】


アラジンサンダルはメイドインジャパンの高品質ビーチサンダルである。
天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無くかなり履きやすい。
さすがメイドインジャパン。そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。 







【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】


この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。
ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!








キーワードで検索