【バーレーヘッズ小波 Day】朝一サーフィンで全てがスムーズ。パドルアウトする前に海を観察すること。










乗りたい波を決めて狙いに行け



サンライズが5時36分なので、5時15分頃には入水できるようになってきたゴールドコースト。

ぼくは朝日と共に波乗りをすることを日課としているので、そろそろ起床アラームを早めようかと思っているところなんだよね。

早起きするとゆうことは、その分早く寝る必要がある。

さもなければ睡眠時間が短くなってしまう。

だから早く就寝するためには、やるべきことをさっさと済ませておかなければならないんだよね。

とゆうことは早起きサーフィンってのは、その他の事を要領よく済ませるスキルを身に付けるチャンスでもあるんだよね。

これ、得意のポジティブ思考ね(笑)













自分はどの波でどんなサーフィンがしたいのかを自分で知ってることが大事



今朝の波は予想に反して小波だったんだけど、早くから南風が強めに吹いていたからビーチはパスしてバーレーヘッズに向かった。

時々入ってくるセットがムネくらいあってロングライド可能な感じだったから、それを狙ってパドルアウトした。

波チェックしてる時ってサーフィンしたい欲望が沸き上がってて、とにもかくにも何も考えずゲッティングアウトしちゃう時もあるんだけど、本当はじっくりと考えてから入ったほうがいいんだよね。

  • どこでどんな波が割れているのか?
  • 自分はどの波に乗りたいのか?
  • 乗った波の上でどんなアクションを入れたいのか?

こういった事を決めてから海に入ると、もっといい結果が得られるはず。

目的を見失わないで、自分の目標からブレることなく波に乗れるからね。









ぼくが乗った今朝の波は全部で6本なんだけど、ロングライドは一つもなかった。

セットも全然掴めなかったんだよね。

何も考えないでパドルアウトするとこんなもんなんだね(笑)

波を狙いに行くってのは、ほんと大事なことなんだな。









海に入ること自体を目的にしないで、自分は何がしたいのか?ずっと先のほうまでしっかりと考えてから行動に移すと、驚くほどいい結果が得られるかもしれないね。

明日はいい波乗れるかな。



【サーフィン×ハイテク】

Dawn Patrolとゆうアプリを使えば、自分のサーフィンを計測できるよ。速度、距離、時間。これらを記録して振り返ってみよう。








【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】


アラジンサンダルはメイドインジャパンの高品質ビーチサンダルである。
天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無くかなり履きやすい。
さすがメイドインジャパン。そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。 







【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】


この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。
ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!
















キーワードで検索