【ゴールドコーストの今】昼と夜の時間が逆転になった季節の変わり目。気温と水温、体感温度とウェットスーツのこと。






ゴールドコーストの波乗り、気温と水温



夜の時間が短くなり、日照時間が12時間10分になった。

体感できるものってのはなんにも無いんだけど、冬の匂いがすっかりなくなり、暖かくなってきたかなっとは感じるようになってきた。

ついにやって来るんだよ、暑い季節が!

ゴールドコーストの長い冬(6月から8月)がついに終わってくれたのだ。

今年の冬は寒くなるぞって言われていたのだが、実際は例年通りの冷え込みで大したことはなかった。

去年との違いはとゆうと、サイクロンスウェルが一つもなかったことくらいかな。

おかげでデカ波には全然ありつけなかった。




あ、レノックスヘッドの8月30日のあの時だけだね。








気象の話になると、「今年は異常気象だ」なんて言葉を使ってすぐに騒いじゃうぼくたちだけど、異常だろうがなんだろうが生きてる世界はここなんだから、現状を受け止めて前向きにやっていくのが一番じゃないかと思う。







水温は低くて寒い



気温は18℃だった今朝のマイアミビーチは、たいして寒くもなかった。

朝のビーチも、やっと心地良くなってきたね。

そろそろ上着無しでも大丈夫そうだ。

海の中はとゆうと、めちゃくちゃ寒いから要注意(笑)

水温と気温がズレてるゴールドコースト。

水温はね、19.7℃と出てるんだけど、めちゃ冷たい。

今の水温は3ヵ月前の気候のものだから、こうして気温が上がって来ててもまだ冷たいんだよね。

ぼくはもっぱらフルスーツが手放せていないとゆう(笑)。

朝一は4.3ミリのフルスーツを着ててちょうどいいかな。

日中や、1日中動き回った後の夕方に入水とかだったら3.2ミリでもいけるかな。

寒いのを我慢できなくはないのだが、冷えると身体に悪いでしょ。

だからちょっと暑いくらいが、程よくいいんだよね。





Apple watchのDawn Patrolで波乗りを計測



今朝の波は、昨日よりもちょっとだけパワーのある波が入って来てて、波数もそこそこあった。

Apple watchのアプリ、Dawn Patrolでの計測によると、上がる前に乗った午前6時50分の波で今朝の最高速が出た。

7秒間乗って54m走って、26.9km/hとゆう記録。












最近分かってきたのが、波に乗れば普通に、20㎞/hから28㎞/hは出るんだってこと。

そして30㎞/h以上を出そうと思えば、波のパワーゾーンをしっかり使ってアップ&ダウンのアクションを入れて、トップスピードを上げる必要があるとゆうこと。

まぁこれらは小波コンディションでの話なんだけどね。

まだデカ波で試してないから何とも言えないんだけど、まぁ楽しみである。

今はまた、強い南風が吹き始めている。当然期待するのはサイズアップ。

明日もいい波乗れるかな。







【サーフィン×ハイテク】

Apple watchが手放せません。
そしてぼくは、Dawn Patrolとゆうアプリを使って、自分のサーフィンを計測しているのだ。速度、距離、時間、これらを記録して振り返るのが最近のブーム。








【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】


アラジンサンダルはメイドインジャパンの高品質ビーチサンダルである。
天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無くかなり履きやすい。
さすがメイドインジャパン。そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。 







【最近の中で特におすすめの本】

引き寄せの法則に沿って自分が望む人生を手にすることができるのであれば、ぼくが望む未来には毎日好きなだけ波に乗れるサーフィンライフの中で生きてゆきたいって思うんですよね。それが半分以上は叶ってるからこそもっと強力なものにしていきたい。だからこの本を読みました。








キーワードで検索