ゴールドコースト波乗り事情【Apple watch2日目】マイアミビーチで、小波とRocket Ace eco surfboardのツインフィッシュでファンサーフ。


白いシャツとサーフボードって合う!





Apple watch×サーフィンって最高



波はどうだった?

家に戻って来ると隣に住む若い男が聞いてきた(最近引っ越してきた奴で名乗ってたんだけどまだ覚えてない)ので、「めちゃくちゃファンウェーブだったよ」と答えておいた。

実際はまぁまぁだったんだけど、こういった会話ってのはあいさつ代わりなので、そのままを伝える必要はない。

ポジティブな言葉で返してあげたらそれでいいんだ。





奥に見えてるのがバーレーヘッズ




フィッシュボードで小波攻略



使ったボードは、Rocket Ace eco surfboardのツインフィッシュ。

借りてから1週間が過ぎたので、そろそろ返さなきゃならない。

できればポイントブレイクなんかでロングライドしてから、いいフィードバックを返してあげたいんだけどな。

基本的にはめちゃくちゃファンボードで、波に乗り放題だ。

今朝の波はモモ腰のだらだらブレイク。

ショートボードだったらテイクオフして終了だったが、ボリュームのあるこのボードのおかげでスープに押されながらインサイドまで走ることができた。

だから楽しかった。







形が綺麗なブレイクがあちこちで割れていた。






波乗りアプリ


Apple watchを海で使い始めて2日目。

適当に選んだアプリとの相性が合わないみたいで、自分の思った通りに働いてくれなかった。

波に乗った本数は数えてくれるんだけど、ライディングのスピードやパドリングの量などは課金をしないと記録されないとゆうやつだったのだ。

それはすぐにでも解決できるかな。

Apple watchを装着してから海に入るのは、無くした時のダメージが大きいがためにちょっと不安になった。

この時計のベルトは海でのアクティビティ用とは思えないので、後々は交換しようと思っている。







上がった後。駐車場はすでに混雑。








サーフィンもハイテクの時代到来かな?



サーフィンにテクノロジーを持ち込む、海の中で電話を掛けたりGPSで位置情報を把握してたり本来は無くてもいいものなのだが、ぼくはポジティブに考えている。

自分のサーフィンをデジタルで記録できるようになったり、海の中から家で待っている家族に連絡を取れるのならもっと長くサーフィンしてられることもあるんじゃないかと思って。

そして何よりも新しいことを取り入れるのは楽しいことなんだよね。

そのうちシャーク探知機が装備されたApple watchが出てくるかもよー。



明日もいい波乗れますように。









【サーフィン×ハイテク】

本当はすごく気になるあの人からの連絡も、波待ち中にこっそり確認できるので余計なストレスを抱えなくて済むんだよね。








【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】


アラジンサンダルはメイドインジャパンの高品質ビーチサンダルである。
天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無くかなり履きやすい。
さすがメイドインジャパン。そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。 







【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】


この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。
ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!