Apple watchのDawn Patrolとゆうアプリが楽しすぎる。【バーレーヘッズでサーフィン】3本のボードで一番速いのはどれなのかやってみた。








小波ではツインフィンよりもハイパフォーマンスボードが速かった




波予報を鵜呑みにしたことによりサイズアップと思わされたのだが、実際はそうでもなかった今朝のゴールドコースト。

南風だから南へ向かい、波を見つけるってのがゴールドコーストのセオリーなのだ。

とゆうことで張り切ってディーバーまで行ってみたのだが、時すでに遅しだった。

時間帯的には朝2だったからね。

オンショア食らって混雑してるわでやる気が出なかった上に、駐車場の空きも見つけれなかった。

こんな時は素直に移動した方がいい、そうゆう流れなんだから。とゆう事で戻ったBurleigh heads。

こちらもショボ波だったのだが、入ることにしたのだ。

今日のボードは3本用意した。

シングルフィン、ツインフィッシュ、ハイパフォーマンス。

どれが速いのか比べようと思ってさ。








結果はこちら

DHDのSweet spot2.0 27.5㎞/h
DVSのシングルフィン 27.0㎞/h
RAのフィッシュ 26.1㎞/h



DHD

DVS



RA






どのボードでも同じような波に乗って、同じようなライディング。
つまりアップスして早いセクションを抜けて、フェイスが開いたところでトップターンを入れて、インサイドまで繋いでいくといったパターンだ。

どのボードでも、特にスピードを上げようと意識はしてなかったのだが、やはりハイパフォーマンスボードが一番速度が出ていた。

とは言っても数字的には大して変わらないんだね。













今日の痛い出来事



海から上がってシャワーを浴びてる時に、ボードから手を滑らせて手すりにぶつけてしまった。

久しぶりにやってしまった。

そこへたまたまやってきたRAのシェーンルークにリペアを依頼し、そのまま預けておいた。

オレンジのボードだからリペア後のカラーマッチングが気になるが、まぁこれもボードの歴史の一つになるであろう。

リペアしなきゃ水が入って、ボードがおじゃんになっちゃうもんな。

さてさて明日もいい波乗れるかな。












【サーフィン×ハイテク】

Dawn Patrolとゆうアプリを使えば、自分のサーフィンを計測できるよ。速度、距離、時間。これらを記録して振り返ってみよう。








【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】


アラジンサンダルはメイドインジャパンの高品質ビーチサンダルである。
天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無くかなり履きやすい。
さすがメイドインジャパン。そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。 







【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】


この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。
ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!








キーワードで検索