美間食 トレイルミックスを自分好みでミックスしてみた

美間食for All surfers





サーフィンした後は腹が減る。夕食やランチまではまだ時間がある。そんなときの間食とおすすめなのが、ナッツ×ドライフルーツ。ヘルシー思考の高いサーファーの間では今や常識。

どこでも手に入るし何しろヘルシー。お腹が減り過ぎてチップスやドーナッツをバクバク食べていたのはもう昔の話し。

身体にいいものを摂取して、これからもずっとサーフィンできる身体を保っていきたいと考えている意識の高いサーファーに送るナッツ&ドライフルーツのベストミックス。

これらはぼくが作っているミックスのレシピ。レシピといっても量り売りのお店で手に入る材料で、すべて同じ量にして混ぜればオッケー。うちのように小さい子供に襲撃される恐れがある場合は、レーズンを多めに入れておこう。(キッズたちは甘いのが大好き)


Nuts×Dried fruits=間食にピッタリ!!

7種類のナッツ&ドライフルーツをバランスよく取れば、美容健康にもすごくいいのだ。





1.Almonds アーモンド:健康成分たっぷりのアーモンドは、ビタミンEとポリフェノールが豊富。美容効果も期待できる。

2.Wainuts クルミ:オメガ3脂肪酸がたっぷりで、クルミはナッツ類の中でもビタミンやミネラルをはじめ、食物繊維など健康維持に必要な成分が豊富に含まれている。

3.Cashews カシューナッツ:。ビタミンB1や亜鉛をたくさん含み、疲労回復に効果ありと言われている。

4.Pecans ピーカン:「バターの木」と呼ばれるほど、脂肪を多く含み、さらに甘みとコクがある。不飽和脂肪酸の含有量が高く、植物ステロールなど、健康上多くの利点がある。

5.Pepitas かぼちゃの種:一般的には棄てられることが多いが、非常に栄養価の高い食品。

6.Raisins レーズン:レーズンは栄養素のバランスが良く、古来から多くの人々に愛され続けている。

7.Cranberry クランベリー:女性に嬉しいミネラル成分や、ポリフェノールなどが豊富に含まれている。




ぼくのおすすめは、アーモンドはローストして塩味がついたもの、レーズンはオーガニックなどの柔らかいものを選び、あとは自分の好みでバランスよく配合して、大きめのプラスチック容器に入れて保管しよう。



小さい容器に入れるとカバンに入れて持ち運びもできるので、海上がりにサクッと口に放り込めるのがいいよね。

0 件のコメント :

コメントを投稿