波乗りホリデー日記inゴールドコースト 6日目

優れない体調と子守の日


 



波がないのは分かってたんだけど、もしかしたらちょっとくらいできるかもってゆう期待と、始めたばかりのジョギングで太陽が昇って間もない朝にビーチまで出てみた。

やっぱりフラットだった。

ジョギング。一言で軽く言ってみてるけど、実はエクササイズの中でもハードなうちにはいるんじゃないかな。だってぼくは比較的運動不足って訳じゃないのに、筋肉痛になってるのだ。太もも全体と背中がずっと痛い。。。

走ってる距離は、たったの3kmよ。ほんの20分弱だからね。

今走ってよかったと思っている。自分ではいつでもどこでも好きなだけ走れる身体と思ってたから、あのまま月日を重ねてたらたぶんジョギングもできないオジサンになってたと思う。

その筋肉痛の影響なのか体調がちょっとすぐれないのだ。次女のマリはちょいちょい熱を出してるし、リオも咳をしだしてるから、風邪菌が回って来てるのかもしれない。

せっかくのホリデーなのに寝込むのは勘弁してほしい。

今日は奥さんがお出かけの日だったので、ぼくは子守の日だった。どうやったらキッズ達の相手をしながら家の掃除と洗濯、それに3食のご飯作りまでできるのか全く分からなかった。





たった半日で家の中はぐっちゃぐちゃになり、食後の洗い物を済ませる暇もなく外に遊びに出てしまった。

ぼくは子育てができないタイプだとはっきり分かった。

キッズたちが公園に行きたがってたので、前々からリオが目を付けていた楽しそうな公園に行ってみた。

バスとトラムを乗り継いで。たかだか公園でなんでそんなに長旅?って感じなんだけど、ダディだからこそわざわざ遠くまで連れて行ってあげるんだぞってゆうアピールがしたかっただけだから。

しかし遠出をして最初にギブアップしたのはぼくの方で、公園からトラムとバスを乗り継いで帰るとゆう気力を失くしてしまい、奥さんに迎えに来てもらったのだ。

やっぱりキッズたちと、一日ずっと一緒に遊んでるのは大変だなって思う。

たぶん体調が優れなかったとゆうこともあるだろうけど、明日にうまく繋がるように今夜はパナドールを飲んで早めに寝ることにした。

まぁなんだかんだでいい日だったけどね。

0 件のコメント :

コメントを投稿