波乗りホリデー日記inゴールドコースト 10日目

仕事の毒が全部抜けたホリデー10日目



 


ヘアサロンに行く時間はいつも決まってオープンと同時。奥さんが切ってもらってる間は、キッズたちと外で時間を潰してなきゃならない。なぜ一緒に行くのかって、キッズも前髪だけ揃えてもらってるからだ。

1歳10ヶ月のマリにとっては初めての体験となったヘアサロン。前髪を切ってもらってる間はずっと大人しく座ってる姿に、父として込み上げてくるものがあった。

人様の前での振る舞いから、家では見られない娘の成長姿がやはり嬉しい。




今朝から波が無いとゆう悲しい情報は、こっちに住んでいる先輩がFBにポストしてたのを見て知った。ぼくも海に行くのを諦めたのだが、午前中なのにビールを開けてたらしく、あれを見たらぼくもすぐに飲みたくなった。

だって今日は夏が急にやってきたような暑さで、30℃まで上がってたからね。

午後は暇だったので、まぁ暇じゃなくてもやっておかなきゃいけない事なので包丁研ぎに取り組んだ。「ホリデー明けもいい仕事ができますように」としっかり思いを込めて。





ホリデー中でも旅行に行かないで家にいると、やることはいつもと変わらないかな。ただ仕事に行かない分、本を読める時間が増えてそれがめちゃくちゃ幸せ。

昔から好きでいろんな本を読むんだけど、最近では宮下奈都を全部読んだし、ここ数日は池井戸潤に手を出してる。




ビジネス書や歴史物語なんかも読むんだけど、今は自分が知らない人生を知ることができる小説が好きなのだ。





午後遅くになるとキッズらが公園に行きたがり、奥さんも夕食の準備を後回しにして家族みんなで行ってきた。




ちょうどサンセットの時間に差し掛かり、日中はギラギラしていた太陽がフェードアウトしていく。空がオレンジに染まり始めると、時間の流れがゆっくりになる気がする。




「今日も一日ありがとう」

声に出したのか心で思っただけなのか、とにかくそんな言葉が素直に自分の中から出てきた。

ホリデー10日目にして、ようやく仕事の毒が抜けてきたかなって感じです。

0 件のコメント :

コメントを投稿