波乗りホリデー日記inゴールドコースト 15日目






最近ボケている。約束の時間を間違えて記憶してしまうとゆう、社会人として初歩的なミスを犯してしまったのだ。

次に働く職場の、プロモーションを兼ねたメディア向けのオープニングパーティーのお手伝いの為に、朝の9時に待ち合わせ場所に出向いた。

本当は30分前からそこにいてコーヒー飲んでゆっくりしてたんだが、その時間になっても約束の相手ニーナは現れなかった。



電話を掛けてどうなってるのかと聞いたら、「約束の時間は13時」と言われた。

「時間の変更は知らされてなかったよ」ってぼやきつつも、もう一度家に戻って出直すことに。

E-mailをチェックしてみると、そこには確かに「13時」と書いてあった。

なんで勘違いしちゃってたのか分からないが、逆じゃなくてよかった。先方に自分のアホさをさらけ出してしまったが、遅刻をしてしまうよりは全然ましだからね。

実は今日ちょっと喉がイガイガしてて、パナドールやらニューロフェンを飲んでたから頭がボーっとしていて、オープニングパーティーでもあまりテンションが上がらなかったなぁ。




夜はもうすぐ日本に帰っちゃう友達が泊まりに来てて、キッズたちもクレイジーなぐらい騒ぎまくってくれて、正直大変だった。

遊びたい+疲れてきた=泣き叫んでワガママ言い放題で手が付けられない状態である。

子供がどうしても言うことを聞いてくれない時、叫びまくってどうにもならない時、思わずこっちの怒りをむき出しで胸倉でも掴んでやろうかとギリギリのところまで来るけど、それをやったらアウトなんやろうなたぶん。

子供って親から暴力を食らったら、絶対に忘れないからね。親はそれを教育やら何やらを盾にして正当化してるので、悪気もなく記憶の中から消し去ってるけどね。

まぁこれが正しい考えなのか、間違っているのかは、うちのキッズらが大きくなった時に分かるだろうね。

だからうちはうちのやり方で子育てさせてもらってます。

0 件のコメント :

コメントを投稿