波乗りホリデー日記inゴールドコースト 18日目


目が覚めたらすぐにベットから飛び出る癖があるんだけど、今日の目覚めはちょっと早すぎたかな。

午前2時半。このまま起きてりゃサンライズサーフィンに行けたのに、結局5時くらいに寝ちゃって次に起きたのが7時。




慌てて海に行ったんだけど、なんかいいのが終わった後みたいな感じだった。8時には満潮だったから割れにくくなってたしね。



それでもまぁちょこっと入ろうとシーガルを着たら。。。ケツが破れた。。。Not again!!

仕事しないでのんびりしてると尻がデカくなるのかな?

古いものなのでゴミ箱にポイした。「今まで寒い中助けてくれてありがとうウェットスーツさん」



家に戻ったらキッズ達が起きてたので、一人でサーフィンに行くのは諦めた。

昔だったら自分がサーフィンしたいと思ったら意地でも行ってたんだけど、最近はそうゆうのが一切なくなって、家族と遊んでるのも楽しいなぁって思うようになった。

まぁデカい波が入って来たら何もかもほったらかして海に行くんだけどね(笑)





今日は天気が良かったので、今度は家族そろってビーチへ。

近くではロングボードやらショートボードやらが大会をやっててビーチは大賑わい。




キッズ達は砂遊び、ダディーは波乗り、そんな光景はゴールドコーストでは普通なんだけどぼくにとっては最高に幸せな時間。



朝から全力でキッズ達を遊ばせると、午後にはスローダウンするからぼくら親は楽なんだよね。

そんな日は夫婦二人でハイタッチをして「勝ったね!」と微笑み合うのが、定番になっているのだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿