波乗りホリデー日記inゴールドコースト 16日目





ピタンガの木が実をつけるのは春先かな、とゆうのが分かった今日この頃。うちのキッズたちが収穫に精を出していた今朝は、熟したものとそうでないものを見分ける作業に精を出していた。

自分で見つけた木の実を楽しんで食べれるって、なんか幸せな事だと思う。




毎週金曜日はリオがジムナスティックに行く日。ジャカランダが咲き乱れてるそばでじっと待ってるのもアレだったので、家に戻ってしばしの休息。子供の習い事で1時間って結構長いよね。



やっとこさウェットスーツをリペアに出した。リップカールのおねぇさんはいつ買っただのレシートは持ってるかだの色々聞いてきたが、ぼくがリペア代を払う意思を伝えるとすんなり話が進んだ。

さて何週間、いや何ヶ月で手元に戻ってくるのか楽しみだね。




ランチは眺めのいいCafé dbah。大人たちはのんびりゆっくりとしたいから、落ち着きのないキッズ達を必死で抑え込み、なんとかどうにかなった。




ここの2階席からはD-bahの波が見下ろせるんだけど、波が段々良くなっていくのが見えてじっと座ってるのが辛かったなぁ。二日酔いじゃなかったらみんなをほったらかしてパドルアウトしてたと思う。




南風がビュービューで寒かったんだけど、キッズたちを公園で遊ばせない事には平穏な午後はやって来ないので、レインボーベイに寄った。

こっちの波はちっちゃくてロングオンリーな感じだった。



偶然オッキーを見かけたんだけど、奥さん?彼女さん?はご懐妊の様子だったね。

またレジェンドの遺伝子がこの世に誕生するのかと思うとワクワクするね(笑)




夕方には家に戻ってゴロゴロして二日酔いが消えるのを待ってたんだけど、やっぱり海が気になりキッズたちを連れて波チェック。



ウィンディーなのでノーサーフなのは分かってたんだけど、明日に繋げるためにやっぱりどんな様子なのか見ておかないとね。




明日は朝からバーレー、もしくはD-bahで入ろうと思う。

波乗りホリデー日記も、いよいよ山場に差し掛かりそうな予感。

0 件のコメント :

コメントを投稿