【サーフィンレポ】バーレーヘッズ、オフショア、オーバーヘッドのいい波がきてた朝。





スマホで波チェック



波のアップダウンでおちつかない最近のゴールドコーストでは、波情報から目が離せない。

寝起きすぐににやることと言えば、外の風をチェックしながらスマホでライブカメラを見ること。

いい波だったら?

一瞬で目が覚めて、体中の血が一気に燃え上がりテンション上がりまくって急いで海に向かうよね。


これがそのときのスクショ





いくら寝るのが遅かったからと言っても、こんなの見たら海に行くしかないでしょ。


とゆうことでサンライズ前から入水してきた。

やっぱりサーフィンは朝一でなくっちゃね。

だってゴールドコーストでは、オフショアは朝に吹くことが多いので、これを逃すとグラッシーコンディションを楽しめるチャンスが減っちゃうのだ。

それにバーレーポイントは、人気のスポットとゆうことで混みやすい。

朝の8時ごろには駐車場がいっぱいで、そこからの争奪戦から始めなきゃならない。

そして海の中に入ったらもっと激しい争奪戦が行われているので、波に乗るためには時間をかけてなきゃならない。

だからぼくは絶対に、朝一のサーフィンをしたいんだ。


さて今朝の波はクリーンコンディションのオーバーヘッド。

パワーもしっかりとあったので、デカ波の序章といったところだろうか。








チューブもあった、ロングライドもあった。

車からエントリーのロックまでは必ずダッシュ。

テンションをどんどん上げていくんだよ。

そしたら波と自分の波動も合ってくるからね。






ちょっと誤字脱字が気になるが、朝のツイートなので載せておいた。

よかったらフォローよろしく。



ぼくが乗った波はクローズセクションのチューブと、ワンアクションでクローズしちゃったセットのみだった。

シャーキーズにボードライダースの奴らが集まってちゃったんだよね。

あいつらが波を追いかけると必ず乗るから、争奪戦になると勝てないのをわかってるから、今朝は遠慮しておいた。

それにちょっと、仕事の疲れを引きづってたからさ。

気分が乗り切ってないとゆうか、波との波動が合ってないとゆうか。

こんな時は無理しないほうがいい。

自分のもとに波が回ってこないなって感じる時は、波と自分がリンクしてないってことなんだから、あっさり引き下がるのも大事なんだよね。

だって相手は自然なんだもん。

合わせていこうよ。

明日はもう少しサイズアップなんだって。

いい波とりに行くよー。




【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】

アラジンサンダルはぼくも愛用中の高品質ビーチサンダルである。 天然ラバー100パーセントの弾力で、ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無く、かなり履きやすいよ。




【ぼくの考え方に影響を与えた本】

引き寄せの法則に沿って自分が望む人生を手にすることができるのであれば、ぼくが望む未来には毎日好きなだけ波に乗れる。
そんなサーフィンライフの中で生きてたいって思ってるんだ。
それが半分以上は叶ってるからこそ、もっと強力なものにしていきたい。
だからこの本を読みました。



キーワードで検索