【サーフボード】DHDサーフボード 3DVと3DXのインプレまとめ









DHDサーフボードは間違いなく「いいボード」だ。





いいボードってゆうのはいろいろな要素があると思うんだけど、ぼくのなかではこうなっている。


  • テイクオフが速い
  • パドリングで安定感がある
  • ソリッドな波に乗った時にテールがルースしない
  • ボトムターンが伸びる
  • 踏み込んだ時のボードの反発がゴムのみたい


ざっとこの5つである。




ぼくの経験上、これからの要素があるボードとゆうのはDHDである。





2016年9月13日のブログにはこう書いてある。


ぼくがこれまでに乗ってきたサーフボードの中で、最高に良かったサーフボードはDHDである。理由は他にはないフレックスさと、波と呼吸を合わせるかのような感覚があるからだ。ハイパフォーマンスを好むサーファーなら間違いなく手を出したほうがいいボードである。

参照記事:これまでで最高に良かったサーフボードはDHD












体重68㎏ 身長170㎝ スタンスナチュラル


DHDの中でぼくが一番いいと思ったのが、3DVと3DXだ。







ぼくが乗ったボードのディメンション



3DV 5'9×19×2'3/8 28L
3DX 5'9×19'1/2×2'3/8 29.5L






ロケーション

マイアミビーチ、レインボーベイ、グリーンマウント









総合評価でまとめ


どちらのボードもすごくいいフィーリングだ。

3DXのほうが3DVよりも楽にサーフィンできるので、小波なら3DXを選び、サイズアップしたソリッドなポイントブレイクなら3DVがいいと思う。


適正ボリュームで選ぶといいが、自分のスキルに合わせたほうがいいね。



ぼくは普段、6′前後のボードに乗っているので5′9とゆう短さはかなり心地悪いのだが、テイクオフのタイミングもよく、レールを使ったターンの時には想像以上のドライブが効いてくれてものすごく興奮した。






ボリュームあって大丈夫


どちらも浮力たっぷりのボードだ。

しかし波のポケットでのアクション時に、もたついたり波のフェイスに弾かれることがなかった。

なのでハイパフォーマンス力アップを狙って、レスボリュームに乗る必要はないだろう。







ぼくが選ぶのは3DV

ほんとどちらもいいボードだ。

ポイントブレイクの速い波、とくにチューブライドを狙ってるぼくとしては、3DVが好きだ。

トップスピードでもしっかりコントロールできる方をメインボードに選びたい。












3DVのインプレッション記事はこちら

【サーフボードインプレ】DHDサーフボード、3DV Small Wave Shortboardをベストボードに選んだ、そのインプレをちょっと語ってみた
https://www.spirit-kooks.com/2018/03/dhd3dv-small-wave-shortboard.html
サーフィンブログ Spirit Kooks





3DXのインプレッション記事はこちら

【DHDサーフボードインプレ】これこそが究極の小波用ハイパフォーマンスボード。DHDの3DXはズバリ、「楽して波乗りを楽しめるボード」
https://www.spirit-kooks.com/2018/03/surfboard-dhd3dx.html
サーフィンブログ Spirit Kooks











お知らせ



短期の観光でゴールドコーストに来る人。とりあえず何でもいいから一番いい波に乗りたい人、チューブライドしたい人。

ぜひぼくと一緒に行きましょう。








プロフィール







【サーフィンがもっと速くなる】

リーシュコードがついに進化した。軽くて柔らかい素材で足に絡まないとっても人気の商品。ゴールドコーストでも絶賛品薄状態が続いてるので、見つけしだい手に入れよう。







キーワードで検索