【サーフィンレポ】バーレーヘッズ、ありえないほどの小波だったので、ロックジャンプからビーチまでパドリングの素通りな朝。









小さな積み重ねを成功体験に変えていく



小波だろうとなんだろうと、サーフィンだけはできるだけ毎日やろうと決めているんだけど、その理由が実はまだ自分でも分かってないんだよね。

今朝も考えながらサーフィンしてたんだけど、やっぱりまだ分からなかった。



サンライズからサーフィン



朝の小波は小波中の小波で、弱いうねりがちょろっと入ってきてブレイク、したと思ったらすぐに消えるとゆう、なんとも表現しがたいコンディションだった。

こんなに小波ならわざわざ濡れにいかなくてもいいんだけど、なぜか行ってしまうんだよね。

そしてせっかくだからとパドルアウトしてしまう。











持って行ったのはシングルフィンだったんだけど、本当はDHDのProject15のつもりだったんだよね。

たぶん小波だろうと張り切ることもなく、アタマもボケた状態でサーフボードを置いているガレージに入っていったもんだから、ボードチョイスの時に何も考えてなかったんじゃないかと思う。

それか迷いに迷って、どれがどれだか分からなくなっただけなのかもしれない。

こんな日はたいして波に乗れなくてもいいのだ。




サンライズがだんだん横にずれてきた。





小さなチューブライドもしっかりいただく



ヘッドランドの先からロックジャンプして流されたりパドリングで移動しながら、たまに入ってくるセットも見逃しながら、本当にどんな波にも乗らず帰ろうとしてしまった。

でもまぁせっかく来たんだからとゆうことでやる気を出して、チョロチョロと波に乗ることはできた。

そしたらまぁ、ラッキーなこともあるもんだね。

カタチの綺麗な長いチューブがあって、サイズはめちゃくちゃ小さかったんだけど、ちゃんと抜けれた。

上手いサーファーのなかには、しょぼ波のライディングはカウントしないってのもおおいんだけど、ぼくのフォーカスはチューブライドなのである。

だからしっかりといただく。

気持ちはいつでも、デカ波でのチューブを待っている。

いつでも狙える準備を整えながら、その時が来るまでじっとしているのだ。

ほんというとじっとなんかできず、こんな小波の日でもチューブがあるなら、どんなに小さくても頂いちゃうもんなんだよね。

ぼくのサーフィンは今のところチューブをメイクするのが目的なんだから、本当にいかなきゃならない瞬間がくるまで、こうやって小さな成功体験を積み重ねてるのだ。

今朝のサーフィンはそれだけだったね。

小さなチューブライドでも、成功体験として積み重ねればサイクロンスウェルが入って来た時には、勢いよく飛び出せるんだと思う。


大事な瞬間でオロオロしたくないもんね。


あぁだからとりあえず毎日海に入るのかな。

継続は力なりなんだよ。




明日もいい波乗れますように。






オレンジの部分がベストライドだね。







自己紹介


誰が書いてんだよ!っておもったらプロフィールを知りたくなるんだよね





【ピックアップ】たまに見たくなるサーフィンDVD


ジョージグリーノってサーファーのことは知っておかなきゃ。チューブライドをやってるならね。













【レジェンドも愛用しているビーチサンダル】


アラジンサンダルは
メイドインジャパンの高品質ビーチサンダルである。
天然ラバー100パーセントの弾力で、
ビーチまでダッシュしても脱げたり転んだりすることが無く
かなり履きやすい。

さすがメイドインジャパン。
そこらのビーチサンダルとは比べ物にならない逸品である。 







【最近の中で特におすすめの本】

引き寄せの法則に沿って
自分が望む人生を手にすることができるのであれば、
ぼくが望む未来には
毎日好きなだけ波に乗れる
サーフィンライフの中で生きてゆきたいって思うんですよね。
それが半分以上は叶ってるからこそ
もっと強力なものにしていきたい。

だからこの本を読みました。











キーワードで検索