【サーフィンレポ】マイアミビーチで小波、海の中でコンペで勝つためのサーフィンを考えてみた。






コンペの初級編


このあいだの日曜日に、MNMボードライダースのコンペで負けてからずっと考えてたことがある。

それはこのぼくのレベルから、どうやったらローカル相手でも勝てるようになるのかとゆうこと。

サーフィンのコンペで勝ち上がるにはいろいろな要素が必要であって、今すぐに自分のサーフィンを変えていくのはそんなに簡単じゃない。

ここはじっくりとコツコツ作戦で行くしかないと思い、とりあえず自分ひとりで勝つためのサーフィンってものを考えてみた。








1.身体は温めておく。


スポーツの前のウォームアップは、基本中の基本である。

普段のフリーサーフィンは朝一ばかりなのはブログで何度も書いている。

サーフィンのコンペのラウンド1も朝一にやってくるんだ。

そこではよいパフォーマンスをする必要があり、海に入る前はよーく身体を温めておかなければならない。

いちおう自分なりのウォームアップのパターンを持っているのでやってるつもりでいた。

しかし気づいたのだ。

夕方のサーフィンのほうが身体が動くんだなって。

つまり今日ぼくは1日中動き回ってて身体は火照りまくってた。

そしてその勢いで夕方のサーフィンに行ったら、動きやすかったんだよね。

海の中に入っても全然寒くなく、むしろちょっと暑かったぐらいだった。

身体はポカポカで、波に乗って技を入れるのが楽だったんだよね。

のヒネリがスムーズに行えた。

これ絶対朝一よりも身体は動いてたなって思うもん。

とゆうことで身体は、十分に温めていた方がいいとゆうことになった。







2.波を読む


もう何度も書いてるが、サーフィンは波を読まなければならないのは基本中の基本である。

コンペでは15分間とゆう極めて短い時間内になるべくいい波になるべく多く乗って、綺麗にまとめなければならない。

海の状況が分からずにやみくもに波を追いかけているだけではいい波に乗れないのは当然のこと。

どこでどんな波がブレイクしているのかをしっかりと観察したうえでゲッティングアウトし、海の中でも波の動きをしっかりと見て、波を読むとゆうことをしなければならない。





3.一つの波で2つ以上のターンをする


コンペで勝つためには高得点を出さなければならない。

一つの波で1ターンだと3ポイントまでしかもらえない。

2ターン、3ターンと続けると、もっと高いポイントがもらえる。

勝つためには、一つの波で5ポイントぐらいは出せるように。



4.フィニッシュを綺麗に決める。


波に乗ってその波がクローズしようが消えてフラットな水面に戻ろうが、最後に転ばないようにしなければならない。

ぼくは波に乗り終わった後、水中に飛び込んで終わらせる癖がついてるのだが、コンペでこれをやると得点がつかなくなる。

クローズセクションだろうがなんだろうが、最後まで綺麗に乗り切らなければならないのだ。








まとめ


夕方のサーフィンはこの上なく気持ちよかった。

そして身体が温まってるほうがパフォーマンス力が上がるとゆう当たり前のことに気づいた。

そして勝つためのサーフィンは忙しい。

海に入る前から波を読むなどしてしっかり考えなきゃならないし、波に乗ってからもやることが多い。

息も切れるしせわしない、それに一つの波で何度もターンを決めようとすると、身体への負担が大きくなる(笑)実際いまちょっと腰が痛い。。。

他にも課題はもっと出てくるだろうが、サーフィンのコンペで勝つためのサーフィンを考えてみたのだった。





コンペについてあれこれリンク



【サーフィン大会2014】準優勝が嬉しすぎる!!! ゴールドコースト ボードライダースインターナショナル X'mas Surfing cup
https://www.spirit-kooks.com/2014/12/2014-xmas-surfing-cup.html
サーフィンブログ Spirit Kooks

【サーフィン 大会 2018】オーストラリアMNMボードライダース ラウンド10 「チューブライドだけでスコアを狙いに行った結果」
https://www.spirit-kooks.com/2018/10/2018mnm-10round-surfing.html
サーフィンブログ Spirit Kooks

【サーフィンコーチング体験談】HPCオーストラリア、ハイパフォーマンスセンターのAdult Surf Campに参加した結果
https://www.spirit-kooks.com/2018/05/hpcadult-surf-camp.html
サーフィンブログ Spirit Kooks




キーワードで検索