【オーストラリア 歯医者】6歳児の虫歯治療で全身麻酔、手術当日の様子と治療費について

手術室に入る格好




ゴールドコーストの歯医者事情



先日うちの娘が、ゴールドコーストプライベートホスピタルにて虫歯の治療を済ませた。


全身麻酔で約2時間半ほどの治療。


大きな虫歯の箇所は8本の奥歯。

そしてそれらと隣り合ってて影響を受けていた2本

合計8本の歯を治療した。

ついでにぐらぐらしていた歯を3本抜いた。






それらにかかった手術の金額、事前承諾書へのサインと当日の流れを書いていきたいと思う。











ローカル歯医者でチェックアップ



数週間前に、かかりつけの歯医者さんでチェックアップを受けた、うちの長女6歳。

いくつかの虫歯があったのは、奥さんからの報告で分かっていたのだが、たかだか虫歯。そんなのは大したことがないと思っていた。



うちの歯医者さんはマーメイドビーチのDr Tu Le。

ローカルからの評判がいい、中国系の歯医者さんだ。





全身麻酔での治療にとまどった


うちの娘をチェックアップに連れて行き、虫歯の箇所を見てもらった。

そのまま治療してもらおうかと思ってたのだが、「ここでは治療できないほどの大きな虫歯がいくつもあるので、子供歯科専門の病院にいってもらう」と言われてしまった。

ゴールドコーストプライベートホスピタルへの紹介状を書いてもらい、ちょっとしぶしぶながらも行ってみようかと思っていた。

しかしDr Tu Leとの話し合いの時点で、「娘は全身麻酔で治療する」との方針が進められそうになり、あわてて止めに入った。

だって歯の治療で全身麻酔だなんて、自分の時代では聞いたことがなかったからだ。

我慢をしてなんぼじゃないのか?って思っていた。

そういった自分の小さいころからの経験があるので、娘の治療にもどうにか局部麻酔で治療できないのかと聞いてみたのだが、ドクターの答えはNOだった。


「小さな子供は痛みに耐えられず暴れてしまう。暴れている子をむりやり押さえつけながら治療することはできない。そして治療を数回にわけるのもおすすめしない。なぜなら最初の治療で子供は怖がって次の治療にやってこないからだ」

だから全身麻酔で歯科治療することとなり、ゴールドコーストプライベートホスピタルへ予約を入れたのだった。





疑問に思って歯医者を変えたのがきっかけ



腕がいいとローカルから評判のDrTu Luが、これほどの虫歯を見逃していたのかとゆうと、そうではないのだ。

娘が半年前にやったチェックアップの時は、家の近所にある歯医者「Waterway Dental」に行っていた。

そこでDr Annaにやってもらってたのだ。

そのアナ先生が娘の口の中をチェックした際に、大きな虫歯のサインを見逃していたのが悪化した原因なのだ。

子どもの虫歯って進行が早いらしいよ。

こんなことになってしまって、親としても申し訳ない気持ちでいっぱいだよ。






実はある時ふと、Dr Annaの治療内容に疑問をもった瞬間があったのだ。


その時に提案された治療を進める前に、別の歯医者さんでセカンドオピニオンをもらおうと思って訪れたのが、いまのDr Tu Leだったのだ。

結果的にはいい判断だったのだ。

この先生のおかげで、ぼくも無事にインプラントまで進むことができたのだ。

だから信用できる歯医者さんとして、うちのファミリーをみんなここへ送り込んだとゆう訳なのだ。





このドクタートニーは子供歯科専門医。







手術当日のこと


手術は午後12時半スタート。

その6時間前から何も食べてはいけないので、朝は5時に起床して6時半までに朝食を済ませた。

娘は大きなベッドに寝かされて、手術室まで大移動。

家族みんなで付き添っていたが、手術室まで入って行けるのは大人一人だけ。

つまりぼくが一緒に入っていき、吸引による麻酔が効く瞬間まで側にいた。

手術が終わったのがおよそ15時半ぐらい。

待合室でまっていたぼくらのもとにドクターがやって来て、状況をすべて説明してくれた。

全身麻酔が切れるまで、娘はナースたちのもとで看護されていた。

その後約1時間ほどで出てきて、小児病棟へ移動。

それから退院したのはなんと、午後8時半を過ぎていたのだった。

その間は娘の術後の経過を、入れ代わり立ち代わりナースたちに観察され、心拍数や排尿の回数などを確認されてから無事に家に帰ることができた。











事前承諾


手術当日までに目を通しておかなければならない書類がいくつかあった。

それらはドクターが提示するリスクや、手術を受けるための条件に承諾するためのもの。

一方的な内容なので患者側としては不安にならざるを得ないものだったが、それらを受け入れることによってスムーズな治療につながると思い込まざるを得なかった。






歯科治療 事前承諾内容

  • 最先端の治療だが様々なリスクが生じることもあり、完全なる治療に至らない可能性もある。その場合は再度の麻酔もありうる。
  • 麻酔、投薬、輸血にはリスクを生じる。
  • 主治医が必要と判断した場合の治療、その時に発生する追加請求に応じる。
  • 手術はすべて、それら期待通りの結果が生じるものではない。
  • 麻酔は必要であることを承諾すること。
  • 500㌦の予約金は遅くとも1日前に支払うこと、さもなければキャンセル扱いとなる。
  • 一度支払った予約金が返金される事はない。
  • 麻酔代は前日までに全額支払うこと。
  • 手術中に発生した追加料金についてはその日に支払うこと。











手術室



事前承諾書へのサインを全て済ませた後は小児病棟の待合室まで移動した。

ここではPCゲームなどがおいてあり、娘はすごく楽しそうに遊んでくれていた。

やがてナースが100mlにも満たないちいさなアップルジュースを持ってきた。





朝の6時半以来、なにも食べていなかった娘はお腹が空いていたので嬉しそうに飲んでいたが、これは鎮痛剤のようなものが入っている飲み薬である。

手術室に入るにあたって、気持ちを落ち着かせるためのものだった。

ぼくは親としてすごく嫌な時間だった。この薬を飲ませる瞬間なんかは「動物園のゾウさん」を思い出してしまった。

あの戦時中の話の。。。



手術室に入るまでの娘は薬が効いていたおかげか、すごく落ち着いていた。











ぼくの心の中は完全にビビっていた(笑)

手術室の中は映画で見た通りのおどろおどろしい感じで医療器具やライトが多く、コンビニよりも明るかった。

そしてめちゃくちゃ寒かった。

移動式ベッドで部屋の真ん中までいき、ビニールで覆われた手術台に娘は自分で移動。

もうこの頃の娘はかなりぼんやりしていたのだが、ドクターからの問いかけにはしっかり応じていた。

周りでは5,6人のナースたちがたんたんと準備を進めているとき、麻酔ガスのマスクが娘の頭上から現れた。

それを口に覆いかぶせた約2秒後に娘はぐっすりと眠ってしまった。

「それでは娘さんにキスしてあげてください」

そうドクターから告げられてぼくはあわてて娘のほっぺにキスした。

そしてもう完全に決まった流れがあるように、ぼくはそそくさと退室させられた。

あの瞬間は今思い出しても胸が苦しいなって思う。

手術室のおどろおどろしさと無機質さはかなり不安をあおるなって思った。

あそこで泣き叫んでしまう子供も多いらしい。

そうなってしまったらナースたち全員で押さえつけて麻酔ガスを顔にかぶせるのだと聞いたことがあった。

想像しただけで胸が張り裂けそうな思いがするのは、子を持つ親ならだれもが分かってくれることだろう。








ゴールドコーストホスピタルの駐車場



高い!高すぎる!次女をデイケアへ迎えに行く時間だったので出入りしたら1日で2回チャージされ、合計で29㌦。

ローカル情報によると、路上駐車する場所がいくつかあるようだ。





➠画像提供 チャチャ入れのRyuさん










まとめ


手術が無事に終わってみると、全身麻酔でやってもらってよかった気がしないでもない。

しかし結果的に娘の口の中の景色はずいぶんと変わってしまった。



やたらギラギラしている銀歯が娘の口の中にあるのは、親としてほんとうに心が痛い。



この銀歯についてだが、ぼくらの世代がつけているものとはずいぶんと質が向上されているのだとか。

サージカルスチールと呼ばれているもので、骨折などして固定するために使われているものと同じなのだ。

だから今現在の医療ではとても安全なものとされている。



治療費については、妥当な金額とも思った。


治療費は3695㌦
麻酔費は985㌦
病院の施設費は772.5㌦

合計で5452.5㌦




手術室の設備やドクターと周りのスタッフの人数を考えれば妥当な金額なんだろうな。



ただうちは、ワーキングクラスの普通の家庭である。

決してポンって払える金額ではないことは確かであり、楽な支払いではなかった。

それと小さな子供にこんな経験をさせてしまったとゆう、申し訳ない気持ちもかなりある。

歯ブラシだけでは虫歯は予防できないとゆうのを、改めて感じさせられたね。

うちではその日から家族全員で必死になり、虫歯予防に努めるようになったのはいうまでもない。













我が家では歯科治療の流れに乗っています。



【歯医者事情】サーファーだけど、ゴールドコーストでデンタルインプラントやってみた感想。
https://www.spirit-kooks.com/2018/09/Goldcoast-Implant-Dentist.html
サーフィンブログ Spirit Kooks

【高額歯医者】ゴールドコーストの歯医者が高すぎて歯が立たない!?
https://www.spirit-kooks.com/2017/08/australia-dentist-expensive.html
サーフィンブログ Spirit Kooks
【歯医者事情】ゴールドコーストで前歯が抜けたらどうしましょ!? あなたはこの治療費を払ってオーストラリアで歯を治しますか?
https://www.spirit-kooks.com/2018/06/dentist-goldcoast.html
サーフィンブログ Spirit Kooks






キーワードで検索