サーファーの離婚率が高い?ぼくが実践している幸せな結婚生活とサーフィンライフの秘訣




パーコもファミリーマン





家庭円満がサーフィンライフを続ける秘訣


ここゴールドコーストでも高い、サーファーの離婚率。

でも思うんだよね。

せっかく結婚したのに離婚するなんて、もったいないなって。

やっぱりずっといつまでも、結婚生活をつづけたほうがいいとぼくは思う。



ぼく自身はファミリーマンであり、幸せな結婚生活を送ることが人生の幸せだと考えている。

私生活が安定していれば波乗りもうまくいくし、ずっと長く続けていける。

だからサーフィンと結婚生活をうまくやって、幸せな毎日を送るべきだって思うのだ。



10月10日はうちの結婚記念日。



今年でもう8年も経ったので、偉そうに言わさせてもらう。




幸せな結婚生活を送ることが、楽しいサーフィンライフを続けていく秘訣でもあるのだ。




異論は一切受け付けない、120%ぼくは正しいことを言っているのだ。










1. サーフィンは朝早く


奥さんや子供たちが起きてくる前にサーフィンしておこう。

日中の貴重な時間をサーフィンに費やしすぎるのはよくないからだ。

自分が大好きなことをやりたいんだったら早起きをして、サンライズの時間にサーフィンしておけばいいんだよ。

あわよくば家族に気づかれもしないかもよ。





2. 海の中でタコ粘りはしない


あと1本乗ったら上がろう。

そう決めてても、納得できるライディングができるまでは上がれないのがサーファーってもんだ。

そして気がついたら、1時間以上も経ってしまったなんてよくあることだ。

でもそんなことしてるから、奥さんに怒られるのだ。

サーファーたるもの大きな心をもって、諦めるのも肝心。

時間になったらさっさと上がってしまえ。









3. サーフボードは計画的に堂々と買う。


サーフボードをこっそり買ってる人、奥さんにバレた時に嫌な空気になること多いでしょ?

一度こうゆうことがあると、女の人って忘れないから後が大変なんだよね(笑)

そして信用してくれなくなっちゃったりもする。

サーフボードぐらいは、欲しくなる前から買う雰囲気をにおわせておいて、計画的に堂々と買ったほうがいい。

そんなことぐらいで奥さんからの不信感をかったら、あとあとめんどうになるのは言うまでもない。






4. サーフィン以外に時間もお金もかけない


サーファーに必要なのはサーフボードとウェットスーツ、そして海に行く時間だけだ。

それ以外のことはどうなっていいんだ。

そうかんがえるだけで、人生はとてもシンプルになる。

家でゴロゴロしてても、奥さんから声が掛かればすぐに掃除の手伝いや、一緒に買い物に行ったりと迅速に動いちゃえ。

サーフィン以外のことはなんでも言うことを聞く。

こんなちょっとおバカな夫を演じるのも一つの手だ。










5. 結婚前から教育する


波はいつやってくるのか、どんなタイミングで良くなるのか誰にも分からない。

波が来たらいかなければならないんだ。

もちろん波が無ければ、いつでもなんにでも付き合う。

しかしサーファーとゆうのは波のリズムに合わせて生きているのだから、それは理解しなければならない。

桜が咲いたら花見をするように、満月の夜は空を見上げるように、さらに雨が降ってる日は傘を広げるでしょ?
サーファーのリズムが波に合わせているのも同じこと。
これはサーファーの真理なのだ。
こういった話は長い時間をかけて、繰り返し聞かせてあげないと理解しずらい。

「こんなはずじゃなかった!」って奥さんに言われたら、それはあなたの教育不足が原因なのだ。






6. 悪い友人とは距離を置く、あくまで家族優先。


波に合わせて、サーフィンだけに時間を使いたいぼくらが、無駄にだらだらと遊んでる暇はない。

タバコ、お酒、ドラッグや夜の女遊び、サーファーにつきもののような悪友との夜遊びも、とりあえず控えておこう。

家族を大切にするファーミリーマンが、サーフィンライフを続けていくにはこういったことを制限するのも大切だ。

サーフィンだけに焦点をおいて、サーフィンの時間だけを優先する。

そう考えたら友人との交遊も、たまーにでいいなって思うんだよ。









まとめ


ぼくは自他ともに認めるファミリーマンであり、奥さんとも仲良くやっている。

今日は8年目の結婚記念日だ。

そしてサーフィンは自分の好きな時に波があるがままのペースで続けてきているし、これからはもっともっと波乗りの世界にどっぷりハマっていくだろう。

そんなぼくが実践している、家庭円満でサーフィンライフを続けていける秘訣を書いておいた。

ぼくらサーファーは、サーフィンをつづけてなんぼ。

だから家庭ぐらいは大切に、奥さんとも仲良くやっていれば波に合わせた生活を送っていけるだろう。

そしてまぁ離婚にはならずに済むんじゃないかな。

家庭を大切にできる男は、サーフィンも上手くなるはず。

かなり適当だが、最後にそんな言葉も残しておこうかと思う今日この頃である。








【ぼくの考え方に影響を与えた本】

引き寄せの法則に沿って自分が望む人生を手にすることができるのであれば、ぼくが望む未来には毎日好きなだけ波に乗れる。
そんなサーフィンライフの中で生きてたいって思ってるんだ。
それが半分以上は叶ってるからこそ、もっと強力なものにしていきたい。
だからこの本を読みました。











【サーフィンがもっと速くなる】

リーシュコードがついに進化した。軽くて柔らかい素材で足に絡まないとっても人気の商品。ゴールドコーストでも絶賛品薄状態が続いてるので、見つけしだい手に入れよう。









  • お知らせ

短期の観光でゴールドコーストに来る人。とりあえず何でもいいから一番いい波に乗りたい人、チューブライドしたい人。

ぜひぼくと一緒に行きましょう。















キーワードで検索