キーワードで検索

【悲報ドクターストップ】腰痛がほぼ治りかけててサーフィンに行ったら、また元に戻ってしまい、ついには鍼灸師からサーフィンしちゃダメだと言われた日。




サーフィンがぼくのライフスタイルなのに



海に入らないと精神のバランスが崩れやすい、と言えば伝わるだろうか。

ギャンブルせず女遊びも全くで、煙草はもちろん吸わない。

お酒についても最近はほとんど飲まなくなってきたし、食事も腹6分目を意識しながら、いつも控えめに生きているつもりだ。だ

だからサーフィンだけは思う存分やらせてくれよと、強烈な思いを抱えているのだが、なんの因果なのか、現在は腰痛に悩まされている。





こんなに酷い腰痛は生まれて初めてなので、自分でも相当戸惑っているのだが、信じる者は救われるとゆうことで、近所にある鍼灸所でお世話になっている。

しかしなかなか完璧に治らないので、しびれを切らして今朝、サーフィンに行ってきたのだ。

これらの動作には、一切問題が無かった。

  • ベッドからの起き上がり
  • 車の運転
  • ウェットスーツに着替える
  • ビーチを駆け足
  • パドリング
  • テイクオフ


だから治ったと思っていた。

正直言うと、腰の奥のほうがすこし硬いとゆうか、重さみたいなものを感じてはいたのだが、これらの動きができていたから大丈夫だと思っていた。

あとは余韻みたいなもんだと、思っていたのだ。





D-bahの波で腰痛再発



ダメだったのは波に乗った時だった。

ディーバーの波ってパワーがあって、ちょっと硬いんだよね。

テイクオフしたあと、波のブレイクが早かったからスピードをつけて抜けようとして、前足を踏み込んだんだ。

そしたらその時に、「パキっ!!」って腰が鳴った。

しかし波には乗ってしまってるので、なんとか最後までライディングしてみたものの、ボードに伝わる波のパワーが腰に来てしまい、ダメだった。




気のせいかと思い、もう一本の波に乗ってみたのだが、もう踏み込む気がしないほどの痛みが発生していたのだ。

海からはすぐに上がった。

腰に負担のかからないサーフボードって、どんなスタイルのやつだろう?なんて考えながら鍼灸師さんの元へ行った。

前回はアラン先生だったのだが、今回はお弟子さんのリアンさん。




何故痛くなったのかをリアン先生へ正直に伝え、鍼灸治療を施してもらった。

何が効いてるのかどうかは全く分からないが、お灸の香りがぼくのひいおばあちゃんを思い出させてくれて、「あぁ故郷に帰りたいな」って思っちゃったりして。

しかしここで弱気になってはダメだと思い直し、目を瞑ってるついでに瞑想でもやっちゃえと、呼吸に集中。

心の中では「早く治ってくれー」と叫んでいたので、全然瞑想状態にならず(笑)

そしてお灸のほんのりしたぬくもりが気持ち良くなって、眠りについていたのはいつもの事だったね。





施術は1時間半くらい。

終わった後にちょっとけだるい感じになるのは、体中に鍼を刺されてるからなのかな。

一気に完治に向かうのとはちょっと違うんだけど、自分の中にある自然治癒力をじっくり高めてくれてるような感じかな。

外からガンガンガシガシやるんじゃなくて、心静かに治していくみたいな。

東洋医学っぽいよね。

腰痛は多くの人たちが抱える悩みで、その多くの数だけの治療法が存在するから、この鍼灸も賛否両論あるみたいだね。

信じる者は救われるとゆうことで、もう少しお世話になってみようかなって思っている今日この頃である。









【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!