【サーフィンニュース】ウェーブプールが千葉県に?個人的には賛成する!この勢いでサーフィンを「エコ意識が育つスポーツ」にしてはどうだろうか?



Photo by Wave Shots Gold Coast



 千葉県 木更津にサーフィン用 人工波施設ウェイブプールが誕生!五輪直前オープン予定 広さ東京ドーム約12個分


参照先リンク↓
 http://waval.net/86247/






サーフィン道なんてどうだろうか?




これがオリンピックに使われるであろう、ウェーブプールなのかな? 

反対意見も大いにあるのだろうが、ぼくはとりあえず、ウェーブプール誕生にはおめでとうと言って喜びたい。 

サーフィンとゆうジャンルの性質上、ただのスポーツ施設を目指すのはもったいないし、ただ波に乗って楽しいなぁってだけなら、ビジネスとしては長持ちも成長もしないかもね。 

だって海に行けば、タダで波に乗れるじゃんね。




個人的にはサーフィンが、「エコ意識が育つスポーツ」として広まっていけばいいと思っている。

波乗りから得られるポジティブなフィーリングが、人間の身体と心をピュアで健康にしてくれて、その波動が地球環境をもっと改善していこうとゆう動きに繋がるのが、いいと思う。


例えば武道なんかは心身ともに鍛錬、みたいなイメージがあって、小さいころからやっていると礼儀や身を整えるとゆうことを心で覚えれるよね。

これは武道に対する一般的なイメージだと思う。

これからのサーフィンにも、こういった要素が必要になってくる。

 ハードコアなイメージが強かったひと昔前のサーフィンだが、世界を見るとメジャースポーツの一つとして成長している。

ただ単にスポーツとして盛り上がればいいってもんじゃなくて、なんとゆうか、サーフィン道のようなものになればいいんじゃないの?

海をフィールドに活動するサーファーにとって、環境汚染なんか許されるはずがないってゆう精神論を説くとか。



道場に入るときは、例えそこに人がいなくても礼をしてから入って、出ていくときも礼をするでしょ。

少年野球なんかでも礼をするけど、練習の前にグランドの小石なども拾って取り除いたりするでしょ。

そういったことを、サーフィンでも提唱していけばいいと思う。




ウェーブプールを作って、スポーツとしてお金が儲かるってゆうビジネス視点も大事なのは分かるが、それだけじゃあこれまで海を守ってきたサーファーたちが、新しいウェーブプールがサーファーの領域に入ってくるってのを、受け入れるはずがない。

サーフィン道を教えるきっかけになる、そして環境汚染なんか許せないサーファーのエコな精神を広めていくためのきっかけになるのであれば、ウェーブプールはとてもいいと思う。


このウェーブプールの事や、オリンピックでのサーフィンなどについては、多方面から様々な意見が出されているが、サーフィンを愛する一人のフリーサーファーとしてぼくは、これからのサーフィン界の発展にどんどん協力したいと思っている。

それが地球環境に対してエコであり、それをサーファーではない多くの人たちにも広めていくことができるのであれば、ウェーブプールの存在もビジネスなだけではなくなり、さらに価値の高いスポーツへと発展していくだろう。


まずはこのウェーブプールが、何のエネルギーで動くのかが気になるところ。

まさか東京電力の電気じゃないよね??


#原発はもういらない





【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!










キーワードで検索