【日本トップアスリートを診てきたマッサージ師】どうしたらサーフィンから離れずに腰痛を治すことができるのか、ぼくが受けたマッサージ治療。




ワーホリで来豪中のマッサージセラピストSuzukiさん



このブログの読者様から紹介して頂いた、日本のマッサージ師の鈴木さんにぼくの身体を診てもらった。

腰痛を治したい。

サーファーの宿命でもあるかのような腰痛。

これまでは近所の鍼灸師さんの元へ数回通ってみたのだが、リラックス効果を感じただけだった。

これといって、腰痛改善には至らなかった。

こういった身体のダメージは、時間をかけなきゃならないことも分かっているが、慢性的な痛みに変わる前になんとかしたい。

何もしないでほったらかし、腰痛をかばいながら生きていくと、身体が変な風にゆがんでいくに違いない。

だから今は急いで治そうとしているのだ。









トップアスリートを診てきたマッサージ師


鈴木さん、Asato Suzukiさんは、ゴールドコーストに来て7ヶ月らしい。

日本は横浜からで、マッサージ歴は7年の間、多くのアスリートたちを治療し、サポートしてきたとゆう。

その中には女子バレー日本代表も含まれており、リオオリンピックの際は、帯同マッサージスタッフとして、6ヵ月間もついていたそうだ。

だからアスリートの身体を診るのは、とても得意だと言っていた。

さっそく診てもらった。

鈴木さんによるとぼくの身体は、骨盤に歪みがあり左の腰が前に出ているそうだ。

自分では意識したことなかったのだが、利き手が右であることで、仕事やサーフィンの影響でこうなってしまうらしい。

そしてさらに両肩も前に向かって、下がり気味なのだそうだ。


これらが原因で、腰のなんたらとゆうところに負担がかかってしまい、腰痛に繋がったとゆうことだった。




マッサージの内容

どこが痛いとか、凝ってるだとか、ぼくが答える必要が一切無かった。

体を触って、何が起きてるのか分かってくれたみたい。

  • 身体の後ろを揉む、押す。
  • 鍼をうつ
  • 身体の前を揉む、押す。
  • 鍼を打つ

この流れで1時間かけて、じっくりとやってもらった。

揉まれたり押されたりすると強烈に痛い箇所がいくつもあったのだが、最初は我慢していたんだ。

しかしついには耐えれなくなって「あぁ痛いっすねぇ。。。」と悲鳴を上げると、鈴木さんは、「ついに声が出ちゃいましたね。はっはっは笑」と嬉しそうに笑うだけだったのだ(笑)



この人超どSじゃねーか!



そう気づいた時にはもう遅かった。

鈴木さんが日本から持ってきたマッサージ台の上で、ぼくはひぃひぃ言わされ続けたのだった。。。



日本のトップアスリートたちも、こうやってひぃひぃ言わされながら頂点を目指してたんだ



ぼくはその時点で鈴木さんに、全てを委ねる覚悟が決まっていたのだった。





さて治療が終わり。


GC在住の方、試してみては?





ぼくの身体は少し楽になっていた。

腰の痛みが和らいだとゆうよりは、身体の動きがスムーズになり、腰への負担を感じないといった状態にしてくれていた。




そして腰痛完治へ向けての話し合いとなった。

このサーフィンできない不自由な状態でいるのが、あまりにも我慢できなくて、ぼくは自分の言いたいことを先に言わさせてもらった。

「トップアスリートはケガや腰痛などが起きた時、治るまでそのスポーツから離れるのですか?ぼくのサーフィンはライフスタイルの一部なんです。腰痛だからと言って、海から遠のく訳にはいかない。今すぐにでもサーフィンをやりたいんです」

と自分の胸の内を、正直に話してみた。



鈴木さんの答えはこうだった。


整形外科の先生なら「腰が痛いならサーフィン止めれば?」って言うんです。しかし私たちは、そんな辛い状況でもどこまでならパフォーマンスができるのか?ってゆうのを患者さんと話しながら探っていき、そして最善の治療を施していくのです。アスリートとゆうのは、ケガをしたからといってそのフィールドから離れるなんて、そんな簡単にはできないんです。いかに上手くやっていくか、それをこれから一緒にやっていきましょう」


と言ってくださった。

海には入るな!って言われなかったのが何よりも嬉しかった。







骨盤を元に戻す治療



自分だってそんなに馬鹿ではない。

ただのフリーサーファーではあるが、毎日の生活にサーフィンとゆうものを取り込んでいて、それを死ぬまで一生続けていこうと決めているんだから。

無謀な行為に走ろうとゆう訳じゃないんだ。

ぼくは腰痛を持つようになってしまったが、サーフィンをしながら改善していきたい。

そう思っていて、鈴木さんはその気持ちを理解してくれたのだった。


歪んでしまったぼくの骨盤を元のまっすぐな状態に戻せば、腰痛は無くなるらしい。

そのためには続けて、2,3回と治療を受ける必要があるとのこと。

そして今後はまた、今まで通りサーフィンを続けていって、腰回りの動きが鈍くなったり歪んでるなって感じるようになったら、その都度治してくれるとのことになった。






気持ちいだけじゃなく、治療の為のマッサージ


日本のトップアスリートたちを支えてきた鈴木さんとの出会いは、ぼくのサーフィンライフにとって、すごく重要なポイントとなり、これからもずっとサポートしてもらいたいと思っている。

そして鈴木さんを紹介してくださった大切な読者様、この方はぼくのブログを長年読んでくださってて、「元気をもらえたこともある」とも言ってくださったことがある。

こちらこそ、とってもとっても感謝しています。いつもありがとうございます。



さてさて、バーレーヘッズ辺りで波が炸裂してると聞いたので、ちょっと様子を見に行こうかな。

いつまでもずっと、いい波乗れますように。







【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!