【サーファー的に瞑想Day】バーレーヘッズにいい波が来てるそばで、瞑想だけの朝。宇宙の流れに身を任せ、その法則に従ってるんだと言ってはいるのだが。。。








「腰はまだ少し痛いけど、1本だけ波に乗ってくる」

波がサイズアップした海を見ながら、誰かにそう言った夢を見た。







腰が痛くて海に入れない


こんな経験は生まれて初めてなので、やっぱりフラストレーションがたまり始めているのかもしれないなって、起き掛けに思ったのだった。

それでもまぁ、そのフラストレーションを紛らわすために酒や大麻に逃げてないだけ、サーフィンとゆうものに、ひたむきな自分が可愛いんじゃないかと思っている。

自分で自分を慰めるってのも、まぁ大切な事なんじゃないのかな。




今朝も瞑想をしてきた


現実にもサイズアップしているゴールドコースト。

南うねりだが、バーレーヘッズもたくさんのサーファーで混雑していて、かなり波がいい。

そういえばスコットさんから、「ドローンでのサーフィン撮影会」に誘われたのを、腰痛を理由に断ったのを思い出した。

まさに今日は、撮影日和なコンディションだ。

何も事情を知らないシェーンルークからは、「何言ってんだ?海に入らないなんて正気か??」とゆうムカつく言葉を投げかけられたのも、バーレーの海を見ながら思い出してしまった。

まぁこんな時もあるさ。

これまでに自分がベストを尽くしてきたと思うのなら、今起きてることは必然であり、受け入れるべき現実なのである。

イライラしてもしょうがない、悔やむことは無意味だ。

自分はただ、宇宙の流れの中に身を任せて、その法則に従ってるんだと理解できていれば、それがベストだと思っている。





腰の調子はずいぶんよくなった気がする


仕事にも予定通り行っているし、庇いながらだからなのか、いつもよりもぐったりと疲れてしまっているが、痛みはゆっくりと和らいできている。

パドルアウトぐらいなら、できなくはないかもしれない。

そんな考えが浮かび上がってきた自分自身を、しっかりと認めてあげたうえで、やはりサーフィンはしないと決めた。

そして瞑想をしてきた。

その前にバーレーヘッズの山のてっぺんまで登って、ウォームアップ。

やっぱり腰は回復に向かってるようだ。

痛みを感じることは少なかった。





そして瞑想をしたのは、バーレーの波が一番よく、一番近くに見える場所で。

目を瞑っているのだから、わざわざ一番近くに行かなくても良かったのだが。

それがまぁ、自然と腰を下ろした場所だったんだよね。

瞑想はとゆうと、まぁまぁ少しはできてた気がする。

気が散るほどではなかったが、無になってたとは思えないけど(笑)

でもまぁ呼吸に集中するとゆう行為が、かなりのリラックスにはなっていた。

そしてありきたりだが、バーレーの海からたくさんのパワーが、もらえた気がした。

海に入れないから、その空いた時間をだらだら過ごすのが嫌でやり始めた瞑想なんだけど、とりあえず明日もやってみようかな。





【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!














キーワードで検索