【販売開始】サーフィンワックスEco Surf Grip Mad Waxの販売開始について


ゴールドコースト発のサーフグリップ


ナチュラル素材だけを使い、ぼくが自宅で一つ一つ手作りしているサーフワックスMad Waxは、海を汚す原因の一つとなる石油系溶剤パラフィンを一切使用していない、環境に優しいサーフワックスなのだ。

ナチュラル素材なのでお肌にも優しく、痒みや肌荒れなどに悩まされることほとんどない。

パドリング中に一番擦れる、ウェットスーツやボードショーツの前部分に付着してもこびり付かないので、結果的にはそれらウェアを長持ちさせる要因にもなる。

そして一番重要であるグリップ力は、毎日サーフィンしているぼくのお墨付きである(笑)

自分で作っているからと、大きなことを言っている訳では無い。

サーフワックスに求めるクオリティに妥協することなく使用しているのは、普段からぼくが小波なビーチブレイクから、バーレーポイント、キラなどのソリッドなバレルにチャージするスタイルを続けていることから、分かってもらえると思う。



いくら環境にやさしくて心のこもった手作り品だとしても、ボードの上で足を滑らせるようなサーフワックスでは、ケガをする危険性がありそんなの使えるはずがないもんね。

Mad Waxの主成分であるBees waxいわゆる蜜蝋は、ローカルのナチュラルフードストアで購入し、Bees waxの品質を示すグレードは一番上のA Gradeである。

A Gradeとはもちろん、ヘルスケア商品に使われるものである。

ボディークリームやリップクリームなど、これらもまた天然素材でお肌に優しく、グレードの高いBees waxで更なる抗菌効果などがあるとして、健康志向の高いオージーから多くの支持を集めているものだ。



Mad Waxは自宅のガレージにある小さなファクトリーで手作りなので、大量注文に応じることは簡単ではないが(例えば100個とか)、10個程度なら注文をもらってから1,2日中に用意することができる。

材料は卸値ではなく小売価格で仕入れているので、原価ギリギリの5ドル30セント(74g)で販売することに決めた。

原価ギリギリがゆえに在庫を抱えることはしたくないので、常に自分が使う分と近い友人たちに手渡しで譲る分だけを持つようにしている。



初めての注文



先日このブログの読者さんから、ご注文を頂いた。

なんせ初めての事なので嬉しさでテンションが上がりながらも、ワックスを追加で作ったり発送の準備をしたりと、楽しい忙しさに追われた。

2018年3月の時点では、Mad waxを5ドル30セントで販売すると決めているのだが、将来的にはもっと値上げするかもしれない。

やはり原価ギリギリでは、続けて行く事が難しいと考えているからだ。




みんなのサーフィンライフの為に自分ができること





しかし金儲けのためにサーフワックスを作りたい訳では無く、サーファーとして自分ができる事、やりたい事は何かと常に考えてきた。

ぼくはサーフボードを作ることは出来ないが、試行錯誤の上にやっと完成した、このグリップ力の強いサーフワックスで、サーファー達の足元をサポートすることができるなら楽しいだろうなって考えてのMad Waxである。

正直に本音を書くとすれば、このEco Surf Grip Mad Waxが広まることで、サーフィンブログSpirit Kooksを読んでくれる人が増えればいいなぁと思っている(笑)

サーフワックスEco Surf Grip Mad Waxを、これからもよろしくお願いいたします。

それともっともっとこのブログを読んでくれる人が増えますように、これからも元気にワックス作りに励み、ブログを書き続けていきたいと思う、今日この頃である。





【Facebook】

https://www.facebook.com/madwaxecosurfgrip/

【Instagram】

A post shared by Mad Wax (@madwax_ecosurfgrip) on




【今一番読まれている本】このブログを読まれている方からも、購入されてるよー。1日1冊ぐらいですが、衰えない人気が続いてるんだよ。

キーワードで検索