キーワードで検索

【マーメイドビーチで朝サーフィン】海と共に生きるサーファーとしての心。自然に逆らってはいけない、流れにまかせなければいけない。






ゴールドコーストらしい晴々とした青空が広がる朝。

3月28日水曜日。

夏と秋が混ざり合うこの時期、海に入るには最適な季節。

水温はまだ冷たくないので、24℃くらいかな。気温はちなみに22℃ね。

ボードショーツ1枚でも大丈夫なのだが、南からの風が入って来てるのでこいつがちょっと身体を冷やしてしまうかもしれない。

サンライズサーフィン専門のぼくは、大体いつもスプリングを着てるのだが、これがちょうどいいんだよね。

午前5時52分に+5.1のハイタイドだったので、マーメイドビーチはぷっかぷかだった。

うねりも真っすぐに入って来てなくて、ランピーコンディション。






ランピーってのは、小さいアップダウンがたくさんあるコンディションの事なんだけど、結構遊べるんだよね。

アウトからのセットは意外にも大きくパワーがあり、頭くらいだったかな。

その波を上手くつかんだら、ポコポコフェイスが切り立つセクションを何回も抜けて、そのままインサイドまで走って行けた。

ファンウェーブには違いないんだけど、そんなにハッスルすることもなくちょっと乗って上がった。

時間を見たらまだ7時前で、ほんの40分位しか海に入ってなかったことに気づいた。

最近は海に入る時間が短くて、それでも1本はいい波に乗れてるから、それだけですごく満足できている。





海を感じる毎日




海の近くに住んで、いつも海を感じながら生きていく。

実はここ3日間、腰がすごく重くてパドルアウトすらできなかったのだ。

だからすごく久しぶりに海に帰ってきた気がした。

その間にはすごくいい波の日もあって、悔しい気持ちが出て来そうなもんなんだけど、実際はそうでもなかった。

昨日読んだ間屋口香プロのコラムに、こんなことが書かれてあった。


自然に逆らってはいけない、流れに任せなければいけない、進むか待つか、自然と接するサーファーなら海、もしくは自然とゆう経典から教えられたことを当てはめていけばいい。


 腰痛がやって来て、毎日のサーフィンがストップしまったのだが、これも自然の流れなんだと自分に言い聞かせた。

海に入って波を感じ、自然と接しながら生きていく自分に、こうゆう出来事もやはり穏やかな心で受け止めるように意識してみた。

そして今朝海に戻って、どれも全て自然の流れの中の事なのかと受け止めると、心がすごく穏やかになった。

ビーチから立ち去る前に海に向き直り、今日も波に乗せてくれてありがとう。

素直にそう思えたのだった。





参照元 https://www.redbull.com/jp-ja/surf-for-life-14











【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!















【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。

・高伸縮性、編み上げコードを表面に採用したことでより細く軽く、より強くなり、さらにはリーシュコード自体が伸びて絡まってしまったり、クルクルに癖が付いてしまう現象を解消。 耐久性向上に成功した。

・グリップの内側部分に楕円形のシリコングリップを無数に施したネオプレーンカフを採用。 細く軽くなった上、滑らなくなったことから装着時に足首により高いフィット感を得られる。 びっくりする薄さと余分な厚みを取ることで足への負担も軽減される。

・4.9mmコードの為、オーバーヘッドサイズ以上・ビッグサイズの波には推奨出来ませんので、ご了承下さい。