キーワードで検索

【サーフィンライフ】サーファーなぼくが早起きする理由は、一日を有効に使えると考えているからである。





極上のブレイクを独り占めしたい朝


ぼくはいつも早く起きるようにしている。

体質的に朝に強く、起きてから最初の8時間までが一番元気なのだ。

元気だから頭も冴えてるし、ポジティブ思考でいろんな事をまとめたり考えたりと、あらゆることが上手く行くようにコントロールしやすいのだ。

そしてサンライズと共に海に入るのだけど、この時間は比較的空いているので、いい波にも乗りたい放題。





特にクーランガッタ、スナッパーロックスからのロングライドを狙ってスムーズに波に乗るには、サンライズ20分前からパドルアウトするのがベスト。

今朝もレインボーベイからグリーンマウント、グリーンマウントからキラの手前まで、ストレスなく快適にロングライドしてきた。

それに費やした時間は、およそ40分弱だった。

たったこれだけの間に何本もいい波に乗れるんだから、効率がいいに決まっているよね。




そして、早く家に帰れるんだよ。

早く家に帰れるとゆう事は、家族と一緒に朝ご飯を楽しめる。

この時間を逃すと、家族みんなと足並みが合わない気がするんだよね。

同じ職場の、ママさんでありながらフルタイムで働いているドーリーちゃんから、「あなた毎日サーフィンしてるけど奥さんに怒られないの?」って聞かれたことがある。

「だってみんなが寝てる隙に海に入ってるからね」って答えると、「それだったらいいわ」って言われた(笑)





夜明け前のまだ暗い時間から外に出るんだけど、この時の空ってすごく神秘的なんだよね。

ゆっくりと色づいてくると、これが宇宙と繋がってるんだってのをすごく感じるんだよね。

バーズアイよりも、もっとスケールの大きい感じ。

たぶんスペースシャトルアイ?ってゆうのかな。

小さな自分も宇宙の流れの一部なんだ。

そう思えることですごく心が落ち着いて、今日これから起きるべきこと、色んなことを受け入れれるような気がするんだよね。

この感覚で海に入ると、波乗りがもっとスピリチュアルアクティビティ的になる。

エキサイトしてる身体と、宇宙と繋がる静かな心で、波の声を聞きながらゆったりと身を任せる。

朝のサーフィン。

これだけの事を楽しみながらも、今はまだ朝の8時過ぎ!

自分の好きな事をしっかりやったんだから、あとはやるべきことを受け入れていくだけ。

明日もいい波あるかな。













【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!















【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。

・高伸縮性、編み上げコードを表面に採用したことでより細く軽く、より強くなり、さらにはリーシュコード自体が伸びて絡まってしまったり、クルクルに癖が付いてしまう現象を解消。 耐久性向上に成功した。

・グリップの内側部分に楕円形のシリコングリップを無数に施したネオプレーンカフを採用。 細く軽くなった上、滑らなくなったことから装着時に足首により高いフィット感を得られる。 びっくりする薄さと余分な厚みを取ることで足への負担も軽減される。

・4.9mmコードの為、オーバーヘッドサイズ以上・ビッグサイズの波には推奨出来ませんので、ご了承下さい。