【サーフィンゴールドコースト】ローカルブレイクでバレル祭り始まりました。どちら様もパドルインで簡単に、チューブライドが楽しめるビーチブレイク発見




気が付いたら朝が寒くなって来てて、季節の変わり目を感じるようになってきた。

長いサマーシーズンが終わり、オータムに入るゴールドコースト。

日本のように、紅葉やサンマなどの風情を感じるものは特にないのだが、ぼくらサーファーにとっては波がめちゃくちゃいい最高のシーズンに入ったとゆうことになる。

今朝は風が収まり、波のサイズも下がったのでローカルブレイクへ。

昨日友達からの情報が入って、ここがいいとのことだった。

波が良いと聞けば、見境なく行ってしまうぼくの癖。

「あいつの情報は当てにならないんだよ」なんて余計な事言うくせに、次の日にはちゃっかり行ってしまうのだ(笑)




サンライズが5時44分になり、いつもの4時半起床がまだ真夜中な感じがしてきたのだが、こうして朝一番に海に来れるとゆうのは本当に清々しい。

起きるのが早いぼくだけど、海から上がるのも早いのだ。

みんなが集まってくる7時前には、波乗り終了。

ラッキーなことに今年一番のビーチブレイクで、数えきれないほどのチューブインを繰り返し、3本綺麗にまとめて、そのうちの1本はシリンダーのように形が良くて、深い所から抜けていけた。



最近また転職したディランくんも、ぼくのゴーサインに言われるがままに突っ込んでいって、クローズアウトセクションでもみくちゃにされていたが、とても嬉しそうだった。

ここ数日間、病欠で仕事を休んでいるコーリーさんも「You didn't see me today hah?」と、ここで会ったことは職場では話さないとゆう口止めをされ、彼もチューブにガンガン突っ込んで仕事よりも楽しそうにしていた。

基本的にはポイントブレイクが好きなぼくなんだけど、こうして友人同士でグッドコンディションのバレルセッションを楽しむことができるビーチブレイクも結構好きだ。

すぐに仕事を変えるディランと、すぐに病欠を使うコーリー。




まぁどんなライフスタイルを持っているのであれ、いつもこうしてサンライズ前から一緒に海に入るのが楽しいってお互い思える同士なんだから、その他の事はどうでもいいよね。

明日はもう少しサイズダウン。

次のサイクロンが来るまでに、ローカルブレイクを楽しんでおこうかな。







【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!











0 件のコメント :

コメントを投稿