キーワードで検索

【ゴールドコーストローカル】ぼくが引き受けるサーフガイドの依頼。今のゴールドコーストで一番イージーなスポットを探してきた。





ゴールドコースト、早朝専門のサーフガイド




素晴らしいご縁があり、サーフガイドの依頼を受けた。

ご家族でのゴールドコースト旅行で、旦那様本人がサーフィンをしたいとのこと。

奥さんと子供3人が一緒なので、果たして時間があるかどうか分からない。

しかしとにかく、自分はサーフィンがしたいとのことだった。






その気持ちは良く分かる。

ぼくにも家族がおり、24時間遊び続けてもまだまだ物足りない子供たちがいて、その子たちとも存分に楽しむ時間が欲しい。

「手っ取り早く、とりあえずいい波の所に連れて行ってよ。そして良く分からないから一緒に入ってもらって、波のブレイクやカレントなどの状況を教えてくれて、そして他のサーファーとのトラブルに巻き込まれないようにしてくれたら嬉しいんだけど」

ぼくならこう思う(笑)

家族で旅行に来てて、その日のいい波をゆっくり探してる時間なんてないのだ。

たくさんのお金と時間を使って遊びに来てるんだ。旅行者はわがままなくらいで、ちょうどいいと思っている。

そんな人たちの為なら、ぼくがガイドを引き受けれるんじゃないか。

そう思って立ち上がることにしたのだ。

今回のお客様は、普段は静かな湘南でサーフィンしており、小波で楽しむのが好きだと聞いている。

そして波のサイズは、アタマよりも小さいところで入りたいとの希望を受けた。



グリーンマウントはオーバーヘッド




今朝のコンディションではサイクロンスウェルが入って来ていて、現地在住のぼくらにすればパンピンコンディション。

今すぐポイントブレイクに駆け付けなきゃならないところなんだけど、これはお客様が求めている波よりも、はるかにサイズアップしてしまっているのだ。

最終的に入るか入らないかはお客様が決める事なのだが、こんな日でもスモールコンディションで、カレントの無い所を探してあげたい。





今朝は4時半に家を出て、とりあえずクーランガッタに向かった。

真っ暗な中からレインボーベイを覗いてみると、なんとオーバーヘッド。

自分にはいいが、お客様にはデカすぎる。

グリーンマウントならメローなブレイクがあったので、それでも小さい波をキャッチできれば大丈夫かなって思い、とりあえず試しにパドルアウト。

ヤバい流れが強すぎる。修行じゃねぇか。。。

水量も多くてセットを食らったら痛い。。。

初めてのゴールドコーストで、これじゃあ怖いかもな。

しょうがないのでとりあえず乗ってみた波が、思いもよらぬオーバーヘッドの極上ウェーブだった(笑)

下見だってことをすっかり忘れて、ボトムからトップアクションの繰り返しを永遠に楽しんでしまった。

波もパワフルだし、こりゃあかんぞ。

ってことですぐに上がって、カランビンアーリーへ移動した。


カランビン、レイシーズは穏やかでアタマくらい



ここのインサイドならサイズダウンで楽しめるかもって思ったのだが、駐車場がコモンウェルスゲームで占領されてて入れないじゃん。。。

しょうがないからレイシーズから回って、遠目からチェック。




ここは風をばっちり交わしてて、クリーン。

しかも人は全然いない。

ただアウトまでが遠いんだよな。

たぶん15分位パドルさせられそう。




バーレービーチはスモールファンウェーブ


次はバーレーポイントを見に行った。




そしたらあったー!小波で遊べるスポットが!

プール前のインサイド。

風をばっちり交わしてた上に、満潮タプタプでイージーウェーブ。

ゲッティングアウトも、楽々インサイドからで超簡単。

ぼくが入った時は(2ラウンド目だな!?)7時を過ぎていたのでキッズが集まってしまったが、それでも20人ぐらい。

波数がすごく多かったので、まぁまぁ乗れたね。

これで行けるかな。

入るか入らないかはお客様次第。

とりあえずサーフガイドとしての大事な役目、下調べはこんな感じでやってみたのだった。


明日はもっとサイズアップだぞー。








【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!















【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。

・高伸縮性、編み上げコードを表面に採用したことでより細く軽く、より強くなり、さらにはリーシュコード自体が伸びて絡まってしまったり、クルクルに癖が付いてしまう現象を解消。 耐久性向上に成功した。

・グリップの内側部分に楕円形のシリコングリップを無数に施したネオプレーンカフを採用。 細く軽くなった上、滑らなくなったことから装着時に足首により高いフィット感を得られる。 びっくりする薄さと余分な厚みを取ることで足への負担も軽減される。

・4.9mmコードの為、オーバーヘッドサイズ以上・ビッグサイズの波には推奨出来ませんので、ご了承下さい。