キーワードで検索

【The DAY待ち】いつでもいい波に乗れるように準備することは出来るはず。レインボーベイ、グリーンマウントはハラムネのスモールコンディション。






ゴールドコースト、サーフィンなる日々




サーフィンの予定って立てづらいもんなんだな、ってつくづく思った今朝。

スナッパーロックスではオーバーヘッドの波が割れてたものの、レインボーベイ、グリーンマウントはハラムネのスモールコンディション。

バンピーだったけど、まぁまぁのファンウェーブだった。

波情報だけを鵜呑みにしていたぼくは、もっともっといい波を期待していたのだった。

昨日の仕事中からずっと妄想していて、サイズアップしたバーレーポイントのウォールが真っすぐ切り立つセクションからどうやって抜けてやろうか、そんなことばかり考えて静かに盛り上がっていた。

家に帰ってもビールを飲まずに、就寝準備を整えた後はリラクゼーション。

身体の中心から息を吐きだし、吸う時は宇宙の波動を意識しながら、たっぷりと身体の中に取り込む。

こうすると波との波長が合うような気がしてて、特にサイクロンスウェルが入ってくるときはこうやって自分なりの準備をしているのだ。

しかし波とゆうのは予想することは出来ても、予定通りにはいかないもんである。





最近また転職して、そこも今週で辞めてしまうディランくん21歳を連れて、夜明け前からクーランガッタへ。

風は静かだったのでグッドコンディションと思いきや、全然バンピーでがっかり。

まぁそんなことぐらいで心を乱す必要もないので、流れに任せて乗れる波に乗れるだけ乗ってみた。

解体工事中のCT会場のメインテント前あたりに乗りやすいピークがあり、そこからグリーンマウントの正面まで走り切った。

途中ボウルになるセクションから前乗りしてきた奴がいたので、声を掛けてどかせてみると、自分の声があまりにも大きくて自分で引いてしまった(笑)

相手がプロサーファー(誰だか知らないが)だったから黙っててくれたもんだが、アグレッシブなローカル親父だったらパンチアウト食らってるだろう的な(笑)

気を付けなきゃな。




エイドリアーノが近くにいたので、「あれ?ベルズには行かないの?」って聞いたら、暖かいところが好きだからって言ってた。

今週末、うまくいけばThe DAYがやってくるかもしれないし、このままガタガタで終わるかもしれない。

サーフィンの予定は立てられないが、いつでもいい波に乗れるように準備することは出来るはず。

さて明日の波はどうなるかな。










【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!















【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。

・高伸縮性、編み上げコードを表面に採用したことでより細く軽く、より強くなり、さらにはリーシュコード自体が伸びて絡まってしまったり、クルクルに癖が付いてしまう現象を解消。 耐久性向上に成功した。

・グリップの内側部分に楕円形のシリコングリップを無数に施したネオプレーンカフを採用。 細く軽くなった上、滑らなくなったことから装着時に足首により高いフィット感を得られる。 びっくりする薄さと余分な厚みを取ることで足への負担も軽減される。

・4.9mmコードの為、オーバーヘッドサイズ以上・ビッグサイズの波には推奨出来ませんので、ご了承下さい。