キーワードで検索

【ゴールドコーストのサーフショップ】ローカルノーレッジの最新ボードの品ぞろえが半端ないので、チェックするだけの為に今日も入って行く。








トップブランドだらけ





Local Knowledgeに入ってすぐに階段を昇る。

ゆったりと広い空間がある。

フロアが広いので、どのボードでも手に取ってみたり、ラックに置いてロッカーやボトム形状をじっくりとチェックできるのが、このショップのいい所。

以前はマニアックな店員がそろってたんだが、ビラボン率いるヘッドオフィスがあほすぎて(笑)、みんな離れてしまったのだ。

それでも最新モデルがこんなに揃ってるのは、サーファーズパラダイスからカランビンアーリーまでの間にあるサーフショップの中では、ここが一番だと思う。

まぁここよりもすごいのは、キラビーチにあるKirra Surfなんだけどね。




ここは店員がフレンドリーで、なんでも聞きやすいのだ。

一応全部答えてくれるのだが、決してマニアックレベルではないので、ぼくが知ってる事を知らなかったりするんだけど(笑)まぁそれはしょうがない。

その分じっくりとボードをいじくりまわしてても、買わなきゃいけないみたいなプレッシャーは一切やって来ないから、散歩がてらにぷらっと立ち寄れるいいサーフショップ。





特にJS、DHD、Firewireは、ほぼすべてのモデルをカバーしているので、同じコンセプトで違うブランドのボードを床に並べて、あーでもないこーでもないと比べてみるのも全然余裕で出来る。

先日顔を出した時は、メイへムはセール品になってたしね(笑)

でも元々が1100ドルって凄い高いよね。

それで下がった895ドルでも、まだまだお買い得ではないと思うんだけどな。






オージーってボードを買う時、カスタムオーダーをして何週間も待つよりも、店置きボードでOKな人が多いんだよね。

ぼくもそのタイプなんだけど、手で触って脇で抱えて、シルエットが気に入ったなどのフィーリングで買っちゃうみたいな人が多いから、こうゆうショップはいつもローカルがたくさん来るし、ボードの入れ替わりもすごく多い。

いつ来ても同じボードばかりだな、ってのがあまりないのだ。




そして季節の変わり目のセールでは、ウェットスーツが結構値下がりするのでお買い得。

ぼくが今着てるリップカールのスプリングは、90ドルで買ったやつだしね。

毎日海に入るサーファーなら、ウェットスーツは激しい消耗品になるので、やはりセールを狙って少しでも安く買うのが賢いやり方。

日本製ならクォリティが高いから、もっと長く着れるんだろうから話は別だろうけど。

あとこれはすごく重要なんだけど、店員のおねぇさんはとびっきり可愛いのが揃ってるから、目の保養にもいいんだよね(笑)

そんな感じで、ゴールドコースト滞在中に最新ボードをじっくりとチェックしたければ、ローカルノーレッジに行くべし。

そして買う時は、いつもお世話になってるお気に入りのショップで買えばいいからねー(笑)















【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!















【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。

・高伸縮性、編み上げコードを表面に採用したことでより細く軽く、より強くなり、さらにはリーシュコード自体が伸びて絡まってしまったり、クルクルに癖が付いてしまう現象を解消。 耐久性向上に成功した。

・グリップの内側部分に楕円形のシリコングリップを無数に施したネオプレーンカフを採用。 細く軽くなった上、滑らなくなったことから装着時に足首により高いフィット感を得られる。 びっくりする薄さと余分な厚みを取ることで足への負担も軽減される。

・4.9mmコードの為、オーバーヘッドサイズ以上・ビッグサイズの波には推奨出来ませんので、ご了承下さい。