【豪サーファー】ポジティブ過ぎる波乗り。毎日をとことん楽しむローカルサーファーから学ぶ、自分の時間を楽しむライフスタイル




ローカルは毎日海へ行く




バーレーヘッズのローカルって、こんな小波の日でもいつでもパドルアウトして、波待ちしてるんだよね。

波が小さいだとか、、パーフェクトだとか関係なさそう。

彼らの波乗りライフってのは、朝早くからいつも海に行くってのが繰り返されてる事なんだなって思う。

コアなバーレーローカルなんかは、バーレー以外のポイントで見かける事がほとんどないんだよね。

他の所に全く行かない訳ではないんだろうけど、やっぱりいつでもバーレーポイントでサーフィンしているんだろうな。




マイアミのサーフボードショップ「The Board Room」のオーナーのアンソニーも、バーレーローカルの一人。

サンライズの少し前からバーレーヘッズにやって来て、ほぼ毎日波乗りしているのだ。

今朝の波はコシハラのゆったりしたブレイクがあって、グラッシーな水面の遥か向こうからやってくるうねりが、たまにロングウォールになったりする、とてもゆるーいコンディションだった。

朝日を見つめながらボケーっとしていたぼくに、アンソニーが話しかけてきた。

「今朝も美しい朝だな。君も形のいい波に乗ってたね」

日本語だとあまり交わされないような、映画のセリフみたいなことを言うアンソニー。

彼の印象ってのはいつも変わらず、とってもポジティブで優しい感じがするんだよね。

アンソニーのメローなローカリズムに飲み込まれていたぼくは、こんな事を言っちゃたんだよね。

「How is your life?」(あなたの人生はどう?)

日本語にすると「は??(笑)」ってなっちゃうけど、オージーとの会話ではこんな言葉を投げかけるのもありなんだよね。






How is your life? 


たぶんだけど、忙しくてせかせかしている毎日を送っていたら、こんな言葉は出てこないんじゃないのかな。

自分の時間を楽しむのが上手なオージーから学んでいる、いつもポジティブに生きる方法が毎朝のサーフィン。

波が大きくても小さくてもまずはここからTodayを始める。

How is your life?

自分の人生をしっかり生きてるか?

他人が放つ、どうでもいい言葉に惑わされてないか?

好きなものは好き、嫌いなものは嫌いってはっきり言ってるか?

どうしてもやりたい事があるのなら、それ以外のところに力を注ぐのをちゃんと止めれているか?

How is your life?

人からこんな事を聞かれたら、なんとか上手く答えなきゃって肩ひじ張っちゃうぼくだけど、アンソニーはやっぱり柔らかく優しく答えてくれたんだよね。

彼の波乗りライフの、ほんの一部を切り取って見せてくれた、そんな心の余裕。

バーレーローカルのそばでサーフィンしていると、こんなことにも気付かされたりするゴールドコーストのサーフィンライフがここにあるんだよね。






【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。




キーワードで検索