【サーフィンゴールドコースト】バーレーローカルさえも振り返らせた、シャーキーズのディープドロップからメイクした波で、気分爽快な朝を迎えた今の気分。






最高に清々しい朝を迎える事ができている。

サンライズが6時過ぎになってきたので、なんだかバタバタしがちな平日の朝なんだけど、バーレーでサーフィンできて、そしてシャーキーズからのディープドロップでメイクした波がめちゃくちゃエキサイトさせてくれたので、今日も一日ハッピーに過ごせそうだ。




昨日のお昼ごろから吹いていたオンショアの影響で、ビーチはどこもラフなコンディションだったのだが、バーレーポイントはセミクリーンでうねりも残っていた。

コンスタントに入ってくるセットが、アタマくらい。

ロングウォールでは無かったのだが、潮周りがロータイドに向かっていたとゆう事もあって、ボトムがすっこぬけるようにホレた波だった。




パドルアウトして、すぐにシャーキーズに向かったぼく。

全体的に20人位しか入ってなかったのでどこでも波待ち出来たのだが、エントリーする前からセットが入ってくるのが見えていたので、一人でシャーキーズに行ったのだ。

でも気が付いたら、後ろからバーレーローカルが付いて来ていたとゆう。



ジャイって奴と赤い海パンのおっさんで、両方とも怖いんだよ(笑)

しかもこいつらはバーレーの波だったらどんな奥からでも抜けてくるとゆう、超人サーファーなのだ。

だから後ろから追いかけられてても抜かされる訳にはいかなかった。

こいつらの手前に居たら、乗れる波にも乗れなくなってしまうからだ。

ふと気が付いたら一番奥に追いやられていた。。。





その時はすぐにやって来た。

真っすぐ正面から、山のように大きなセットが入ってきたのだ。

真っすぐ入ってくるので、テイクオフから向こうの先15mが、クローズするように見えるんだよね。

でもちゃんと波に合わせて乗れば抜けれるってのは分かってるんだけど、ちょっとのミスで思いっきりワイプアウトして、ボトムに叩きつけられる恐れもある。





一番奥にいたのはぼく。

まぁ行くなと言われても行くんだけど、ぼくがパドルしてテイクオフする寸前までショルダーにいたジャイが、乗ってこようとしてたんだよね。

「お前は行けないだろうから俺が行く」

そんな目を向けてきたので、ぼくはしっかりとコンフィデントを浮かべた顔でジャイを見た。

そして次の瞬間はスムーズなテイクオフからの、ボトムが2段階もホレ下がっててフリーフォールになった。

ここで焦ったら一瞬で巻き上げられてしまう。

心を落ち着けたまま、右足に神経を集中させて3本のフィンが波にグサッと刺さるのを感じなきゃならない。

それさえできればあとはラインを見極めて抜けて行くだけ。

チューブにはならなかったが、ボトムから見上げたリップは自分の頭の上よりもはるか上のほうにあった。

しっかりとメイクし、プルアウトをしながら後ろを振り返ると赤い海パンのおっさんがじっとこっちを見ていた。

「あいつちゃんと抜けたのかな?」

そんな確認をされている気分だった。

続いてジャイも振り返り、そしてそのバーレーローカル二人は一言二言話してたかのように見えた。




ぼくの気分は最高だった。

バーレーローカルの目の前で、決めなきゃならないドロップをしっかり決めれたからだ。

だてにバーレーヘッズを、ホームポイントにしている訳じゃないんだよな。

ビーチブレイクで「ぱちゃぱちゃ」やってる、そこらのサーファーじゃないんだよぼくは。

そんな過剰とも思える自信が、沸き上がって来たのであった。

さて明日はどうなるのだろうか?この波は無くなるのか?

それともグッドコンディションに戻るのか?

それは明日になってみなければ分からない。





【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ぼくもすでにオーダー済で、日本から届くのを心待ちにしているところだ。

売り切れになる前に手に入れなきゃならない1枚だ。





【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。

・高伸縮性、編み上げコードを表面に採用したことでより細く軽く、より強くなり、さらにはリーシュコード自体が伸びて絡まってしまったり、クルクルに癖が付いてしまう現象を解消。 耐久性向上に成功した。

・グリップの内側部分に楕円形のシリコングリップを無数に施したネオプレーンカフを採用。 細く軽くなった上、滑らなくなったことから装着時に足首により高いフィット感を得られる。 びっくりする薄さと余分な厚みを取ることで足への負担も軽減される。

・4.9mmコードの為、オーバーヘッドサイズ以上・ビッグサイズの波には推奨出来ませんので、ご了承下さい。





0 件のコメント :

コメントを投稿