【虹のある街】ゴールドコーストでサーフィン三昧。朝のマーメイドビーチで、オフショアグラッシーコンディションの肩頭のファンウェーブ炸裂




昨日とはまるっきり状況が変わり、オフショアでグラッシーコンディションのゴールドコーストの朝。

イースターのロングウィークエンドも昨日で終わり、仕事に戻る人が多いこともあって海の中は比較的空いていた。

このシーズンが一番サーフィンしやすくて、波もたくさんある。

ボードショーツ一枚で入れるから、海に持っていくのはボード、タオルとMad Waxだけ。

身軽でラクチンだね。






アウトに出て来ていたのは、いつも見かけるローカル達に加えてぼくの友人たち。

最近婚約したディランくんと、腕の筋や首の痛みを訴えながら、3週間以上も仕事を休んでいるコーリーさんも入って来ていた。

その他にもオーシャンストリートのダンもいて、去年からジャパレスを経営しているコゴサンもいたりと、なんだか賑やかな朝だった。

ぼくも今日から仕事に戻るので、クイックサーフィンでほんの30分位。

みんなと一通り話した後は、いいセットに数本乗って上がった。




最近のぼくは海に入っても長居しないんだよね。

いい波に乗って気分が盛り上がったところで、ささっと出ていくんだよね。

ディランくんやコーリーさんは一度のセッションで、2時間から4時間も入ってたりするんだけど、やっぱりそれじゃあ毎日は続かないんだ。

ぼくは1セッションは短いけど、毎日サーフィンしてるんだよね。

だからどうって訳ではないんだけど、やっぱ海に慣れるって面では少しずづでも毎日やっていた方がいいよね。





海から上がったら虹が出ていた。

とってもきれいでくっきりで、急いで家に帰って子供たちにも見せてあげた。

ほんの15分間くらいでいなくなった虹。

長女のリオが言うには、「この場所はもういいやって思ったから次の所に移動したんだよ。そしたら他の人も綺麗って言うんだからね」だってさ。


明日もいい波あるかな。










【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!















【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。

・高伸縮性、編み上げコードを表面に採用したことでより細く軽く、より強くなり、さらにはリーシュコード自体が伸びて絡まってしまったり、クルクルに癖が付いてしまう現象を解消。 耐久性向上に成功した。

・グリップの内側部分に楕円形のシリコングリップを無数に施したネオプレーンカフを採用。 細く軽くなった上、滑らなくなったことから装着時に足首により高いフィット感を得られる。 びっくりする薄さと余分な厚みを取ることで足への負担も軽減される。

・4.9mmコードの為、オーバーヘッドサイズ以上・ビッグサイズの波には推奨出来ませんので、ご了承下さい。
















0 件のコメント :

コメントを投稿