【床屋でビールかよ】サーフィンの街、ゴールドコーストのトレンド。Tommy Gun'sの散髪とASAHIのスーパードライ






トミーガンズに行くと髪の毛はさっぱりするんだけど、昼間っからほろ酔いになっちゃうんだよなぁ。

買い物ついでで時間のあるときに、フラッと立ち寄るぼくのお気に入りのバーバーショップは、パシフィックフェアーの中にあるTommy Gun'sだ。

トミーガンズに来る理由はなんと言っても、ビールを出してくれるところなんだよね(笑)

座って順番を待ってる間に、もしくは散髪をしてもらいながらでもビールが飲める散髪屋さんって、他にある?

休日のショッピング中にビールが飲みたくなったら(笑)Tommy Gun'sに顔を出して、混んでなかったらそのまま髪を切ってもらってるんだよね。

でいつもぼくの髪を切ってくれてる二人が、マサさんと、ひろみ。

どちらも日本の理容師さんだから、阿吽の呼吸でぼくの言いたい事が伝わり、超かっこよくしてくれるのだ。

今回のぼくのヘアスタイルはこんな感じで、トップの長さを残しつつもサイドとバックはさっぱりとしてもらった。








これだったら清潔感があって、オージー受けもいいからね。

予約をして行っても5分や10分は待たされることもあるので、そんな時はビールを飲み始めちゃうんだ。

そして自分の順番が来る頃には、日中特有の楽しいほろ酔い感がやってくるんだよね。

こうなりゃ散髪中の会話も盛り上がるってもんで、すごく楽しい時間が過ごせるのだ。

車の運転がある?

まぁゴールドコーストは、酒気帯び程度だったらOKな街だからね。

散髪中は首から下はカバーされてるけど、どうやってビールを飲むのかって?

そんな時は片手を出して、ビンの口元を指で押さえておくのさ(笑)

そしたら髪の毛が入らないでしょ。






料金は洗髪込みで42ドル、ちょっと高いかな。

まぁビール代も入ってるんでしょ(笑)

ちなみにマサさんは、もうすぐ自分のお店をオープンさせてそちらに移動するので、そこでもビールが出ることを願っている。

パシフィックフェアーのTommy Gun'sは、ビールを出してくれて客をほろ酔いにさせるゴールドコーストで人気のバーバーショップ、おススメだよ。




【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ぼくもすでにオーダー済で、日本から届くのを心待ちにしているところだ。

売り切れになる前に手に入れなきゃならない1枚だ。





【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。