【普段はサーフィン】初めてのボディーボードに挑戦で率直に感じたことアレコレ。






念願のボディーボードに初挑戦




普段はサーフボードで波に乗っているぼくが、ボディーボードに挑戦した。

そこで感じたこと、思ったことなどを率直に書いていこうと思う。

ちなみにサーフィン歴は17年目で、自分では海の中では自由に動き回れるサーファーだと思っている。

だからボディーボードでも、普段乗ってる同じ波にガンガンチャージして、「あいつボディーボードでもヤバいところから行けるんだな」みたいな熱いまなざしを受けるのを、本気で期待していたのだった。

初めてとゆうことで道具にはお金をかけず、まずは友人のディランくんが8年前に使ってたものを借りることとなった。




フィンは驚くほどピッタリで、一応履いてきた靴下(もちろん普通の)と共に装着した。

ビーチを歩いて移動する時、まさかとは思ったがペンギンになっちゃってたね(笑)

足を真上に上げなきゃ砂にフィンが引っかかるし、ペタペタして早く歩けないし、ありゃペンギンだね。

この時のビーチブレイクはすこぶる良くてかなりエキサイトしていたのだが、急ぐことができなくてもどかしかった。

そしてウォームアップもそこそこに、ゲティングアウト。

やっぱり初めての体験とゆうのは、ワクワクドキドキが止めどなく溢れて出てくるもんだ。

入水するときに厄介だったのが、後ろ向きに入っていかないといけないってこと。

前を向いたままだと、フィンが水中で邪魔でして歩きながら入って行けないんだよね。

後ろ向きで、ディランくんとへらへら笑いながら入って行って、何の前触れもなく襲い掛かってきたショアブレイクに後頭部をしばかれて転げまわっちゃったんだよね(笑)

まぁ初めてだからしょうがないが、とんでもない洗礼を受けたもんだ。





パドリング


あれってパドリングなの?バタ足だけなの?

やっぱりサーファーなので、パドリングのほうがやりやすかったんだけど、全然前に進まないの(笑)

浮力全くなしで、ビート板をお腹の下に置いているだけの心もとない状況だから、全然アウトに出れなくて本当に困った。

ドルフィンスルー


最初のドルフィンスルーで困ったのが、波がやってきてボードをしっかり沈めて、足で沈めようとしたらボードが足元に来ないの、短いから。

しょうがないから手だけでボディーボードを沈めて、でも身体は水中に入っていかないから波に引っかかって一人でハマりまくってしまった。

波待ち中


アウトに出てほかのサーファーたちの横で波待ち。

ボードの上に座ろうと思ったらひっくり返っちゃって、せっかくのグラッシーコンディションがぐっちゃぐちゃに。

しょうがないから足を放りだした状態で波を待ってたんだけど(これが普通?)、セットが入ってきても気づくのに遅れて、何度も見過ごしてしまったんだよねぇ。

テイクオフ


予想はしていたが、うねりから乗れないんだよね。

波がピールする寸前の、一番高いところから落ちていかなきゃならないのが、難しいと思った。

でもショルダーを走り出したら、まさに顔の真ん前でウォールがせり上がっていくのが、ものすごい迫力があってすごく楽しかった。

ロングライド


波に乗って、先がクローズし始めたりフォームになる波は抜けるのが難しいね。

スピードがビルドアップしないので、真横をまっすぐ滑って行かなきゃならないんだなぁって感じた。

そしてボディーボードにはフィンが付いてないので、レールが抜けるとクルンクルン回って面白かった(笑)

あぁこの原理でスピンをかけていくんだなって気づいたよ。

ボードの柔らかさ


まぁ借り物のボードでアレコレ言ってもしょうがないんだけど、柔らかさがパドリングの邪魔になってすごく心地悪かった。

次はディランくん本人が今使ってるボードを借りて、やってみようと思う。

たぶんボディーボードは柔らかいと使いにくいね。

まとめ


ボディーボード初挑戦は、正直言って思ってたよりもハードワークを強いられた。

ビーチからのエントリーから始まり、パドリングからライドまで全てを全力で行う必要があって、一瞬で疲れ切ってしまった。

サーフィンと比べると、波に乗れる確率やロングライドの距離などから物足りなく感じて、断然サーフィンのほうが楽しいと思った。

でも悔しいとゆう気持ちもある。

だってぼく自身、海の中ではもっと自由に遊びまわれると思ってたからだ。

ボディーボードを使ったくらいで、あんなに波乗りに苦労するとは思いもよらなかった。

今は普段は感じない二の腕の筋肉痛を、今はジンジンと味わっている(笑)

またやろうかなボディーボード。

バーレーのヤバいチューブとかに突っ込んでみたいしね。

まぁ初めてのボディーボードは、こんな感じで終わったのだった。









【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。






キーワードで検索