キーワードで検索

【ローカルブレイク】ビーチブレイクがファンウェーブ過ぎるこんな日に、ぼくはディランくんと海の中でバチバチの一触即発な。まぁオージーって空気読まないから、言わなきゃ伝わんないって本当だったんだな。







オージーフレンズと海にいく時にいつも思うこと


あいつらって、仕事は平気で遅刻したり病欠使ったりするくせに、サーフィンに行くとなると本気出すんだよね。

どんなに朝が早くても起きて来るし、待ち合わせをしたらちゃんとそこに現れるんだよね。




たまにあるよね、気分が乗らない時。

そんな行きたくないときにでも、あいつらはその気持ちをハッキリと言うので、こっちも相手の言葉の裏を読んで腹のうちを探らなくていいとゆうか、不必要なモヤモヤが溜まらないってゆうか。

まぁお互い英語で話す分、ハッキリと意思疎通を示す感じだから、しょっちゅう言い合いにもなるんだけどさ。

コーリーさんにはいつもコテンパンにやられちゃうんだけど、ディランくんにはいつも説教を食らわせて、マットに沈めてやっている(笑)




まぁそんなこんなで今日の波は、かなりいい感じのビーチブレイクだった。

ムネカタのグラッシーで、しかもメローコンディション。

そしてインサイドまで繋げるとボーナスセクションに突入って感じで、スピードをつけていけばすっぽりと入り込めるチューブもいくつかあって、ぼくらはかなりエキサイトしていた。





実は朝から、何の理由もなくイライラしていたぼく。

タイミング悪く、ぼくがAフレームの極上セットをテイクオフ中にディランくんの妨害が入ってしまい、大人げなくちょっとブチギレ。

その後は仕返し攻撃してやったのだ。

ディランくんが乗る波を、見事に全部ドロップインしてやった。

ざまぁ見ろディランめ!

ここでシュンとしたり、嫌な雰囲気になると思いきや、そうでもなかったんだよね。

あれだけ嫌がらせのドロップインを仕掛けまくったのに、やられた本人はケラケラ笑って楽しんでたんだよね。





あぁ思い出した、そうなんだよね。

オージーって空気が読めないし、人の顔色を伺うことを知らないから、ぼくが怒ってたことに気づかないんだよね。

何が不満なのかをハッキリと本人に伝えてないと、こっちがムカついている気持ちなんかわかりゃしないんだから。

男同士も色々あるが、まぁあっさりしていて楽な関係かな。

まぁ明日もあいつらとの波の取り合いで、ガツガツしてやろうと思っている。










【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ぼくもすでにオーダー済で、日本から届くのを心待ちにしているところだ。

売り切れになる前に手に入れなきゃならない1枚だ。





【今話題のFCSのフリーダムリーシュ!】




FCSによって開発されたFREEDOM LEASHは他のどのコードよりも軽さと強さを備えた革新的な新しいコードが特徴。

・高伸縮性、編み上げコードを表面に採用したことでより細く軽く、より強くなり、さらにはリーシュコード自体が伸びて絡まってしまったり、クルクルに癖が付いてしまう現象を解消。 耐久性向上に成功した。

・グリップの内側部分に楕円形のシリコングリップを無数に施したネオプレーンカフを採用。 細く軽くなった上、滑らなくなったことから装着時に足首により高いフィット感を得られる。 びっくりする薄さと余分な厚みを取ることで足への負担も軽減される。

・4.9mmコードの為、オーバーヘッドサイズ以上・ビッグサイズの波には推奨出来ませんので、ご了承下さい。