【ゴールドコーストのサーフィン】小波のようで小波じゃない。よく見るとチュービーなコンディションだったファンサーフモーニングなバーレーポイント。






小波だからってバカにできないのが、ゴールドコーストのすごいところ。

駐車場に入っていくところから見た感じでは、フラットなんじゃないのかなって思ったくらいだったのだが、実際はめちゃくちゃいい波だった。




せっかくだから今日のデータを記録しておこうかな。

Surf  Clean 2ft ESE
Wind  Calm SSW 3kts(7am)
Rating  4/10
Primary  1.3m@8s SE(137')
Secondary 0.3m@14.6s(190')
Sunrise  6:13am
Sunset  5:12pm
Low tide 4:12am 0.3m
High tide  9:54am 1.18m
Air temp  17℃





波のサイズはムネくらいだったんだけど、浅いバンクにうまくヒットして綺麗なバレルがたくさんあった。

シャーキーズからコーナーにかけてが、特に良かった。

ぼくもちょいチューブをまぁまぁ綺麗にメイクできて嬉しかったのだが、8歳くらいのローカルキッズはもっとすごい、スーパーロングチューブを楽々メイクしててかっこよかったなぁ。

たぶん普段からスケボーをやってるんだろうな。

バランス感覚が優れてたね。

深いチューブの中でも、余裕の笑顔で抜けてきてたよ。




そんなキッズを見てムキになったぼくは、混雑していないのをいいことにガツガツと波を取りまくったのだが、ほとんどパーリングばっかりだった(笑)

波が小さくてもチューブになるコンディションって、やっぱテイクオフがちょっとシビアだよなぁ。





今朝のボードはDHDのProject15の5'10を持ってきたんだけど、ちょうどよかったね。

テイクオフのクイックさと、ボトムターンからのストールが快適だった。





ほんとサーフボードって、どれがベストなのか分んないよなぁ。

明日もいい波あるかなぁ。










【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!