キーワードで検索

【朝の習慣】永遠に繰り返されている、マンネリしがちな毎日を打破できるのは朝のサーフィンに限る!一本だけいい波に乗って仕事に行くとゆうライフスタイルライフを実践中。




毎日サーフィンしてどうするの?と人は言うが。



仕事が忙しいなどと、自分は頑張ってるんだみたいな自慢をするのは好きではないが、こんなぼくでも一応、毎日バタバタと働いている。

それでも毎朝欠かさずサーフィンに行けているのは、早く起きているからだ。

何故毎日早く起きれるのかとゆうと、早く寝ているからだ。

忙しくて、終わらせなきゃいけない事がいっぱいで、寝ている場合じゃないとゆう場合でも、とりあえずさっさと寝ている。

そして思いっきり早く起きてから、やるべきこととやりたいことを一気に終わらせている。

世間がまだ起きてきていない静かな時間帯に活動するとゆうのは、とても効率がいいもんなんだよね。

もともとぼくはストイックな性格であり、自分の好きなことはとことんやるほうである。

だから毎朝のサーフィンはToo Easyなんだよね。

そして自分でも気持ち悪いと思っているのが、続けることが大得意でもあるのだ。




継続は力なり。


これはぼくのためにある言葉だと思っている。




今朝もマイアミビーチに行ってきた。

6時19分のサンライズ前からパドルアウトして、ゴールデンに輝く太陽が顔を出した瞬間に、ヒザくらいのピュアな波に乗ってきた。

それだけで、今日一日頑張れるだけの気持ちのエンジンは、しっかりとかかった。

冬に向かって、太陽が昇ってくるのがだんだんと遅くなってきたから、朝のサーフィンをする時間がだんだんと短くなってきたんだけど、まだできなくはない。




暗い時間からジョギングしたり、シャドーボクシングなんかで身体をしっかり温めておけば、海に入ってもパッと波に乗れてさっさと帰ってこれる。







「そこまでしてサーフィンする価値あるの??」

ってたまに人から失笑される(笑)

ほんと自分でも呆れるよな。

でもこれがサーフィンじゃなく別の事でも、同じスタイルでぼくは自分のやりたいことを毎日続けていくことができるんだよねぇ。

とゆうことで、明日もいい波来るかなぁ。









【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!