【Mad Waxモノづくり】小波続きなゴールドコースト。こんな日はのんびりサーフワックスのストックづくりと、完成度を上げる努力をしていこうではないか。




波のサイズはコシハラ



今朝の波はいまいちだった。風はオフショアで潮周りもミッドタイドで昨日と同じような条件だったのだが、うねりが弱くてボードが走らない波だった。

こんな時はボリュームのあるボードがいいんだろうな。

そういえばRocket Ace Eco Surfboardsのシェーンルークが、なんだか楽しそうなボードを作ってるんだよね。

気になるよねぇ。







マイアミビーチ






今朝はたいして乗れなかったので、まぁこんな日もあるさとさっさと切り上げて帰ってきた。

そんでもって、冬用のMad Waxをもっと作っておこうかと。

ちょっと試しに数日前からGumtreeで売り出し始めたんだけど、全く反応ないね(笑)



Mad waxの材料であるココナッツオイル


Gumtreeってのは無料で利用できるオンラインフリーマーケットなんだけど、ローカルはこれでサーフボードをゲットしたり、車や服に家具を探したりと利用者はめちゃくちゃ多いんだよね。

実際ぼくも昔から利用していて、過去の取引実績も多いからかなり期待してたんだけど、そんなうまくはいかないよね(笑)



手作りのサーフワックス



まぁサーフィンワックスなんてのはそれぞれ好みがあるし、そこをわざわざエコなものを試してみようなんて思う人は多くないのかも。

なんて油断してたら欲しいって人が現れたので、慌てて在庫づくり(笑)

地元の養蜂家から仕入れた上質な蜜蝋と、グリップの決め手となる松脂に、食品としても同じものをうちの家でも使っている、有機栽培の椰子油を混ぜ合わせて、冷たい水温用のサーフワックスを作っている。

周りの人からは、ビジネスを大きく広く成長させていくようにと、助言を頂くことが多々あるのだが、Mad Waxにおいてはまだまだ修行中の身なので、今は少しづつ丁寧に手掛けて、完成度を上げる努力を惜しまず続けていきたいと思っている。



このボードもGumtreeで買った


だから今は、欲しいと言ってくれる人たちにゆっくりなペースで提供させて頂こうかと思っているので、まぁいつか完成度が上がって上質なMad Waxになったときは、もっと多くの人たちに行きわたるようになるかもしれない。

料理でもそうなんだけど、最初からビジネスとしてモノづくりをすると、本質を失って完成度を高めれなくなるからね。

儲かるから作るとか面白くないじゃん。

一緒に働いてきた料理人たちでも、仕事に心が入ってない人って多いからさ。

まぁぼくはマイペースで、自分の思うがままにやっていこうかなって思ってる、今日この頃である。







【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!