【サーフィン前のウォームアップ】縄跳びは子供の遊びじゃねぇ。海に入る前に跳んでみると、たったの3分間だけで身体がポッカポカになり、パフォーマンス力アップも期待できる。





5月中旬、ウォームアップが必要になってきたゴールドコースト


最近海が寒くなってきた。

入ってしまえば気持ちいいんだけど、あの水温の低さはやばい。

って言ってもロンスリで十分にカバーできてるから、南極ほどではないんだけどね(笑)

しかしこんな冷え込む朝のサーフィンは、きついもんがある。

ガタガタ震えながら入って行ったら、身体への負担が相当かかってるんじゃないかと思う時がある。

だから寒い日のウォームアップは、欠かせないね。

海に入る前は、ちゃんと身体を温めておいたほうがいいと思う。

とゆうことで、今朝は縄跳びでウォームアップをしておいたのだ。

縄跳びは英語で、スキッピングロープっていうんだよね。

縄跳びなんて小学生が冬の行事かなんかでやるもんだと思ってたのだが、実際にやってみると大人の運動だとゆうのが良く分かる。

リズム感や体力などが必要であり、跳び続けるのってってそんなに簡単ではないんだよね。

まぁ日本人は小学校でやってきた人も多いから普通に跳べるんだけど、オージーは縄跳び跳べない人、多いんだよねぇ(笑)

あいつらの前でぼくが二重跳びからサイドクロスまで一気に決めると、あぜんとしちゃってるもんな。





ウォームアップとしてはとっても効果的


波を目の前にしてテンション上がり、いきなり海に飛び込んでいくのも気持ちは分かる。ぼくも30代前半まではそうだったから。

でもそれってあんまり良くないんだよねぇ。

身体への負担が大きいんだよ。

ってゆうのは、朝一なんかの身体がまだ温まってない状態だと血行の流れが活発じゃなく、体温が上がってない状態でパドルアウト&テイクオフ&ライディングをしようとすると、筋肉や関節が硬いままだから、普段通りの力が出せなかったり、変なところに力が入ってしまってケガにつながったりしてしまうんだよね。

そんなことにもならないために、サーフィン前のウォームアップはとっても大切なのだ。

そして縄跳びは、ウォームアップとしてとってもとっても効果の高い、簡単にできる選択肢の一つとしておすすめ。

サーフィンをする前にほんの3分間やるだけで、身体はポッカポカになり波乗りするための準備はOKになる。


急いでる時だからこそ、じっくりウォームアップ


今朝のマイアミビーチの波は超小波だったけど、身体が温まってたおかげでパドルアウトしてすぐ波に乗れた。

特に最近はゆっくりサーフィンする時間がないから、パッと入ってパパっと出なきゃならないんだよね。

だからなおさら、簡単で効果的なウォームアップが大切なんだ。

シングルフィンでのーんびりゆったりグラインド。

ちょっと走ってフローターもちゃっかり決めちゃって、楽しかったなぁ。

明日もいい波あるのかな。







【縄跳びやってみる?】





ちゃんと3分間跳びたいなら、ロープもグリップもしっかりしたものを選んだほうがいい。ぼくが使ってるものとは少し違うが、amazonで販売されてるこれはいい感じっぽい。なにより値段もお手ごろだしね。





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!