【ボードライダースへの入会】これからはスコットさんとサーフコンペでタイトル争いだな。




小波でコンペは延期


スコットさんのお誘いがあったので二つ返事で申し込んだ、ボードライダースクラブ。

「知らない人が多いところに入ってくのはあまり好きじゃないよ」と言ったぼくに、「I will take you under my wing(俺の翼で守ってやるぜ)」って言ってくれた、スコットさんの言葉に嬉しくて、速攻で入会のサインインをした。






まぁこれからサーフィンを一緒に楽しむ友として、末永くよろしくお願いします。とゆうことで、早速今日がMNMのクラブラウンドのコンペの日だったのだが、小波過ぎるので延期となってしまった。

日本だったらQS6000でもやっちゃうくらいの波のサイズなのに、オージーってほんとスモールコンディションでサーフィンしないのね。






このMNM、マーメイド、ノビー、マイアミビーチの頭文字から取ってる名前のボードライダースクラブだ。

年に数回のコンペや、グロムへのサーフトレーニングなど、地域コミュニティでサーフィンを盛り上げながら、週末にワイワイとローカルたちで楽しくやってるらしい。

スコットさん情報によると、MNMではジャッジの勉強もさせてくれるらしいので、その辺も首を突っ込まさせてもらおうかなぁなんて思っている。

さてそんなクラブラウンドがキャンセルになった、今朝のコンディションはとゆうと、やはりスモールコンディションだったのだが、乗れる波は十分にあるファンウェーブだった。




潮の上げ込みに乗って入ってくるうねりが、まっすぐなラインになってて綺麗だった。

オフショアのせいでブレイクが押さえられていたが、上手くブレイクすればハラムネはあって、十分に遊べたのだった。

パドルアウトしてから偶然お会いした、このブログの読者&Mad Waxのユーザーさん達に声をかけていただいた。

その方たちと波をシェアしながら、のんびりゆったりプカプカ。

ここのバンクがあまりにもキレイに決まっており、波が余らないほど他にもたくさんの人が集まってしまっていたので、ちょっと窮屈だったかな。

ラインアップでの波争いは避けさせてもらって、誰も乗らないインサイドの波に乗り、気分が良いうちに上がった。




こんな感じの小波だったので、MNMボードライダースのコンペは次回に延期になった。

それがいつなのかは分からないが、仕事はしっかりと休みを取って、ローカルたちを倒しにいこうかな(笑)

まぁまずは誘ってくれたスコットさんに感謝だな。





そしていつもブログを読んでくれてる皆様も、本当にありがとうございます。

ぼくの足跡残しなブログですが、サーフィンをより長く、さらにもっと楽しむために突き詰めていけることなどを、もっともっと書いていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。



【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!




















キーワードで検索