【文句もたらたら】前売りチケットを手に入れた!The Cat EmpireがNight Quarter Night Marketで9月23日にライブ! マイアミマーケッタじゃなくて本当に良かった、だってクソだもん。






The Cat Empireのオーストラリアツアーが来月からスタート



チケットの一般発売は5月8日からで、前売りはファンの早割でかなりお得にゲットできたのだ。

去年のオーストラリアツアーには組み込まれてなかったんだけどね、ゴールドコースト。

やっぱりこの街には、音楽を楽しめるスペースってのが無いのかな。

2018年 The Cat Empireのオーストラリアツアー、場所はナイトクォーターマーケット。

ここは毎週末にナイトフードマーケットをやっていて、かなりの人気があるところ。



マイアミマーケッタへの文句たらたら言わせて



GCでミュージックイベントなら、マイアミマーケッタってのがちょっと前までは定番だったんだけど、そこじゃなくなって良かった。

だってあそこで音楽?超クソだからね。

ハコとしても狭くて汚くて酷いし、それに一番大事なところが欠けているんだよ。

音が全然響かなくて、マイアミマーケッタには野外ライブをやる価値が一切ないからね。

Catがゴールドコーストで最後にやったのは3年前で、びっくりして倒れそうなほどの音の悪さにがっかりさせられたんだよね。

翌年はブリスベンにある老舗のライブハウス「チボリ」でやってくれたんだけど、骨の髄からしびれる程踊らさせてもらった。(たしか翌日はマーケッタでやってたんだけど、ぼくはわざわざブリスベンまで行ったんだよね)


Miami Markettaはローカルには人気のある、フードマーケット、小さなライブ会場だから、本当はぼくが感じた音の悪さも、まさかね?って思ってたんだよね。

そんな少しの疑いを消し去ってくれたのが、一昨年の夏にSublime with Romeが来た時だった。

ライブ中に観客が「え?」って顔をするほど、歌ってるRomeが途中で苦笑いするほど酷かったんだ。

後からネットでレビューを読んでみたんだけど、ネガティブな書き込みが多かったもんなぁ。

やっぱりライブ会場には向いてないんだよ、マイアミマーケッタは。


だったら他に行けとも言われたしね



さらにこの話は続くんだけど。

せっかくのSublime with Romeのライブだったのに、あまりにも音でがっかりさせられたので、次の日にフィードバックをマーケッタに送ったんだよね。

そして返ってきた返事が、「だったらブリスベンまで行けよ。音はバンドが持ってくるスピーカーから出てるんだから、うちは何にも悪くねぇんだ!!」だったからね(笑)

まぁそれからマイアミマーケッタは大嫌いになって、周りにもこの話をしまくってローカル客を離れさせてやって(笑)ぼく自身は友人に誘われても、飲みにすら行ってないんだけどね。

今回のイベントはなんと!!オールエイジで18歳以下も入場できるとゆうことで、ナイトクォーターの株がこれだけでも上がったよ。

だってCatの音楽はファミリーで楽しめる、パーチーでダンシーなミュージックだからね。

市の条例がからむ問題なのだろうが、これまでキッズが入れないCatのライブをやってきたのは、ゴールドコーストだけじゃないのかな。

とゆうことでうちは娘(上の子6歳)を連れて、バルコニー特設ステージから楽しませてもらうことにした。

チケットは前売りの特別価格で、100㌦だった。

フィンガーフードにチェアとソファに加え、混雑しないドリンクバーが特設されているらしい。

今回は娘とゆっくり、The Cat Empire の音楽でいっぱい踊っちゃおうって思ってる。

それにしてもマイアミマーケッタなんか、早く潰れてしまえばいいのになぁ、なんてね(笑)



参照元https://thecatempire.com/









【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!


















キーワードで検索