キーワードで検索

【ゴールドコースト飯情報】ブロードビーチの角にある、あの有名なドナーケバブ屋さんが美味しすぎる件について







ぼくらがワーホリの頃によく食べていたケバブ。




あの頃はちょっとアルバイトするだけで、遊び惚けるに十分なお金と永遠に続く自由な時間があった。

そのケバブ屋はブロードビーチの中心街の角にあって、とても人気のあるお店だ。

サーファーズやブロードビーチのナイトクラブで遊ぶのが、週末の定番コースだったぼくらがこのケバブ屋に行ってたのは、決まって酔っぱらったあと。

午前2時だろうが4時だろうが、飲んだあとのケバブがたまらなくうまく感じたものだった。






ブロードビーチの角にあるケバブ屋さんが一番うまい



あれからもう16年が経った。


ぼくらがさんざん通ったあのケバブ屋さんはとゆうと、実はまだバリバリやってるのだ。

そんな話を思い出したもんだから急に食べたくなって、奥さんとランチでいってみた。




ぼくらがケバブと呼んでいるのは、ドナーケバブのことでトルコ料理だ。
ラム肉、チキン、ビーフを長時間かけて強火でじっくりあぶり焼きした肉の塊を薄く削ぎ落として、レタスやトマト、レッドオニオンとチーズ等と一緒にピタブレッドで巻いたもの。

仕上げにグリルでパリッと仕上げるのが、人気のスタイル。




ヨーグルトソース



ソースはトマトソースやBBQでもいいんだけど、それはちょっとオージー過ぎててつまらない。

ケバブの肉はたくさんの香料、スパイスで味付けされているものなので、ヨーグルトソースやマヨネーズ、そしてチリソースなんかがよく合う。




ぼくらの中で、ケバブといえば飲んだ後に無性に食べたくなるものとゆう位置づけだったのだが、この日のランチに奥さんと二人で食べてみると、飲んでなくても美味しかった。

周りは中東系の言葉を話すおばちゃんたちがたくさんいて、彼女らもみんなケバブを食べていた。





たぶんオフシーズンだから1本9㌦



ここのケバブはずっしりと重く、でかくてボリュームたっぷりなのだ。

男のぼくは1本余裕で食べれるが、女性なら半分でお腹いっぱいになるだろう。

そして値段はなんと、9㌦から。

ゴールドコーストでの買い食いだったら安いほうだ。

一度食べると癖になるケバブ。

ジャンクフードと思われやすいが、フレッシュサラダがたっぷり入っているのでヘルシーフードのジャンルに入ると思う(自分的には)

まぁとにかく、ブロードビーチに行ったら食べてみて。





【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!