キーワードで検索

【サーフィンが毎日の習慣】波も自分も上がったり下がったり、じっとしないでとにかくパドルアウト&波に乗る。ゴールドコーストの太陽は今朝も静かに昇っていた。






頭の中がモヤモヤモヤモヤ




今朝は少しサイズアップしていたマイアミビーチ。

同じくぼくも、仕事からの疲れがアップしてきているのだが、朝のサーフィンだけはできるだけ続けたいと思っている。


午前6時20分のサンライズ


まだ暗い時間から、マイアミのLook outを目指して小走りした。

今朝はスニーカーを履いていたので、ちゃんと走れたのだ。

眠いとかじゃなく、ただボーっとして頭が働かなかった今日の朝。

読みかけの本を開く気にもならず、どうでもいい時間を過ごしてしまった朝。

ジョギングをしたからって急に頭が冴えるわけではないのだが、じっとしてるのも走ってるのも、時間が過ぎていくのは同じだから、だからぼくは動く方を選んだ。

まぁ落ち着きがないってゆうのもあるんだけどね(笑)


いくらで売ってたのかなぁ。


サンライズの20分前から入水できるのが、ゴールドコーストの波乗り。

6時ちょうどにパドルアウトしたのだが、すでに6人のサーファーがラインアップにいたので、遅れをとった気持ちになりちょっと悔しかった。

こんなどうでもいいところで悔しい気持ちを出すとゆうことは、自分のやるべき事、考えなきゃならないことに集中できてない証拠なんだよなぁ。

他の人がどうとか、自分と比べてあーだこーだってのは、時間の無駄なのは分かってるんだけどね。

まぁ自分がどんな状態であれ、宇宙はいつも通りなんだよね。

東の空から昇り始めた太陽は、あっとゆう間に空高くまで上がっていくんだよね。

時はこうして流れてるんだなってのが、目で見て分かる瞬間でもあるサンライズ。

だからじっと立ち止まるのは嫌だなぁ、なんて思うんだよね。

そんな余計な事ばかり考えながら乗ったファーストウェーブは、見事にワイプアウト。

ちょっと冷たくなってきた水の中に放り込まれて、なんだかウキウキし始めた。

自然と笑いがこみ上げるとゆうか、目が覚めたとゆうか。

こうなったら波を追いかけるモードに入っちゃうので、無駄な考え事は後回し。

とにかく来る波全部にチャージしてやろうと、意気込んでやった。




そしてほどほどの波に程よくミドルライドでき、シングルフィンでゆったりぐんぐん走り切って今朝のサーフィンは終了した。

まぁそれでも頭がスッキリ冴えてきたなんてゆう、単純な展開にはならなかったけど、朝のサーフィンからぼくの一日が始まるとゆうリズムをなんとなく守れた。

まぁその時が来れば、元の自分のスッキリした状態に戻るんじゃないかなって思っている。

とにかく外からの刺激に過剰に反応しすぎず、時の流れに身を任せ、しかしじっとせずに動くことを意識して、まぁそんな感じでやっていこうかなっと思う今日この頃である。





【今一番観なきゃならないサーフィンDVD】





この映画はレジェンドサーファーの川井幹雄さんが70年代に製作した伝説の映画『ストーンブレイク』。

4月に発売されたばかりのこのリメイク版は『ストーンブレイクドリームス』という名で新たにリリースされた。

ついにぼくも観ました。ぼくもミッキーさんたちのように素敵に年齢を重ねていき、いつまでも波乗りを楽しんでいきたいなって思わされたサーフムービー。

かなりおススメです!!





【今一番読まれているサーファーの本】

このブログで紹介してからも、たくさんの方が購入されてるよー。

カリフォルニア在住のプロサーファー鍼灸師、南秀史郎さんのマーヴェリックに挑戦するライフスタイルから、挑戦し続ける人生とはどうゆう事なのかを教えてくれる良書。

リリース当初からずっと、衰えることない人気が続いてるんだよ。

夢に挑む人生を送りたい人!必見です!